« Gmail | トップページ | 「おじいちゃんキャラ」について »

2007年3月29日 (木)

小学4年生が。。。!?

兵庫県尼崎市の市立小学校で昨年11月、
4年生の女子児童(10)が同学年の男子児童に呼び出され、男児宅で性的暴行を受けていたことが分かった。
男児はアダルト映像に触発され、同じことをやってみたかった」と話しているという。
(ZAKZAK)

いや~ 世も末だね。

ていうかさぁ。。。。小学4年生って。。。で、できるの?!

あ、力が入ってしまった。
しかも、この男児は「複数の」友達を集めた上で 女児を誘い出して性的暴行を加えた、て話だった。
ぶっちゃけ みんなの前で あんなこと こんなことしちゃったんだろうか。

うぅぅ。。。モンモン

でも 小学4年生で AV見ちゃうってどうなんだろ。
オイラが小学生の時なんて 男子は冬でも 半そで半ズボンかなんかで、
雪の上でサッカーやってたり、チョロQや筋ケシとかで遊んでたぞ。

この犯人はヒドイと思うし、どんな大人になるんだ、て恐ろしくもあるけど、
でも やっぱり考えてみると この年でAV見る環境を作った大人に責任があるよな。

例えば、インターネットなら いくらでも無料で無修正の画像が見られるしな。
下らないエロ小説なんて ごく フツーに読むことができる。
今は AVを買っても、「PC部品」とか書いて送ってくるしね。

そういう「教科書」にさらされていたら、「真似したくなる」の無理ないよな。

小学生なんて やっちゃダメていうことを とにかくやってみたかったりするじゃん。

親が
「あたしたちはPCが使えない世代だから せめて 子どもには早く使えるように
なってほしい」なんつって 買い与えたんじゃないんか?
まずは その無責任さ、無知さに罪があると思う。

最近の小学校では 1年生から 性教育をするところもあるらしい。
どうも 理解しがたい。
そんなに早く教えなきゃいけないのか?

普通は 「知った」ら、次は 「やってみたくなる」のが普通なんじゃないだろうか。

今の子たちは 好むと好まざると関わらず、情報の波にさらされてる。
防波堤は親しかいないと思うのだが、そのことをどれだけの親が真剣に考えているのだろうか。

もう1回 言っていい?

世も末だ。。。。


 

名探偵コナン防犯テクニック Book 名探偵コナン防犯テクニック

著者:青山 剛昌,黒木 昭雄,金井 正幸
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 

|

« Gmail | トップページ | 「おじいちゃんキャラ」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Gmail | トップページ | 「おじいちゃんキャラ」について »