« フィギュアスケートのツボ | トップページ | Gmail »

2007年3月27日 (火)

オトナの暇つぶし

昨年あたりから大ブレイク中の、「塗絵倶楽部」。

「塗絵倶楽部」は名画をモチーフにした大人のためのぬりえ。
現在 そのラインナップはなんと157種類!
ジャンルは植物画、浮世絵、西洋画、日本画の4つで、
ゴッホにルノワール、クリムト、喜多川歌磨に
竹久夢二まで おなじみの名画はたいてい揃っている。
  
(exite)

最近 大きい本屋に立ち寄ると、なんか気になる大人の塗絵コーナー。
かなり 充実してるんだ これが。

初心者なら お花や果物などの静物画、
男性なら「東海道五十三次」や 「江戸名所図會」など浮世絵シリーズ、
女性なら「永遠の少女マンガぬりえ」の「ベルサイユのばら」や「はいからさんが通る」なんていかがでしょう。

さらに、作った名画をパズルにできる 「大人の塗りえ ジグソー」シリーズもあるし、
さらにさらに ニンテンドーの 「大人の塗りえDS」まで 出てる。

これはもう 大人の暇つぶしの市民権を得たか?

よく心理テストで 絵を描かせるけど、なんかセラピー的効果もありげだよね。
自分で描くとなると 何を描くか、とか 構図を考えたり、いろいろ面倒だし、
自分の下手な絵だと 途中で嫌になるけど そういう心配がないのがいい。

ただし 塗絵なんて誰が塗っても 同じ絵なんだから 出来上がりも大差ないだろ、て
ナメタラあかん!
これが 意外と 人それぞれで仕上がりがまったく違うもんだ。
名画を描く気分と 好きな色を塗りたくる爽快感があるとか なんとか。

興味のない人も ぜひ 今度本屋に行ったら 大人の塗絵コーナー ちぇきしてみてください。

最近の うっちのオススメ 暇つぶしの話でした。

THEきいちのぬりえBOOK Book THEきいちのぬりえBOOK

著者:蔦谷 喜一
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« フィギュアスケートのツボ | トップページ | Gmail »

コメント

きいちのぬりえ持ってるよ!!!
前の職場で大活躍。
他にも歌う塗り絵帳とか持ってる。
きいちのぬりえは簡単そうで実は難しいよ。
花とか静物とか風景の方が楽だったりするのよ。

投稿: 松の湯改めパイロット3 | 2007年3月29日 (木) 18時56分

ええ まじで??
職場で どんなシチュエーションで やるのぅ???

あの きいちのぬりえ、なんか昭和のニオイがぷんぷんするよね。
そっか 難しいんだ??
ゴッホとか ムンクの叫びとかのほうがいいかな~???

投稿: うっち | 2007年3月29日 (木) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィギュアスケートのツボ | トップページ | Gmail »