« 気象病 | トップページ | 狂牛病 »

2007年4月23日 (月)

レイプ事件

大阪府警淀川署は21日、JR北陸線の富山発大阪行きの特急「サンダーバード」の車内で昨年8月、
大阪市内の会社員の女性(当時21歳)に暴行したとして、
植園被告(36)を強姦容疑で再逮捕した。
  (毎日新聞)


この話、本当にひどいね。
この植園とかいう容疑者は 被害女性の隣の席に座り、
「逃げると殺す」とか 「ストーカーして一生つきまとってやる」とか
脅して 下半身を触った。
さらには 車内のトイレにつれこんで 約30分にわたる レイプ。


でもね 何よりひどいのは この女性がトイレに連れ込まれるところを
40人の乗客が見てるのだ。

植園が付近の乗客を「何じろじろ見てるんだ」とか 恫喝して、
誰も車掌に通報 しなかったんだって。

終わってるね、日本!

所詮 電車男なんて 映画の中の話だけってことか。

40人もいるんだから いくらその男が 筋肉もりもりだったとしたって
がんばれば 何とかなるだろ~~。
武装したハイジャック犯じゃねぇんだから。

女性は声も上げられずに 泣いてたらしいぞ。
別に やくざめいた男と 一人で立ち向かえとまでは言わないが、
携帯だってあるんだし 通報しろよ。

この事件があったのは 去年の8月。
その後、この男は 12月には 普通電車の中で 女性に暴行し、さらに
駅のトイレに女子大生を連れ込んでレイプしている。

このケモノが 野放しになっていたのは その40人の傍観者のせいだ。


こういうのを 社会心理学の言葉で 傍観者効果という。
ある事件に対して 自分以外にも傍観者がいる時に 
率先して行動を起こさない集団心理のことだ。

主に3つの考えにより 起こる。

1つ目が 他の人が行動しないので 緊急じゃないと 考える。
2つ目が 他の人がいるので 責任や非難が分散される。
3つ目が 行動を起こしたとき、その結果に対して 周りから非難されるのを恐れる。

この事件は まさに この傍観者効果で 被害が拡大したケースだ。

もちろん 犯人が悪い。
こんな ケモノは 去勢してしまうのが一番だ。

でも 見て見ぬ振りをした罪だってあるはずだ。
法律では裁けないが、罪は罪。

自分に何か できることはないか、と 
自然に思える人間になりたいものだ。







サンダーバード DVD サンダーバード

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/10/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 気象病 | トップページ | 狂牛病 »

コメント

どうもこんにちは。都筑てんがと申します。

いじめを止める力がない、犯罪を止める力がない者に「見て見ぬふりするな」というのは、「竹ヤリでB-29を堕とせ」と同じくらいの無理難題を言っている訳で、「勇気を出して、いじめの次のターゲットになれ」「勇気を出して、死ね」というのと同義ですよね。

要するに「弱いこと=罪」と言っているのと変わりないように思うのですが、いかがでしょうか。

投稿: 都筑てんが | 2007年5月18日 (金) 07時49分

>都筑てんがさん
どうも はじめまして♪
コメントありがとうです。

確かに 見てみぬふりするな、とか 「いじめられてる人をかばえ」て 難しいことだと思う。
傍観者の弱さは誰でも持ってるわけで。
うっちも 正義感の塊ではないですから。。。

ただ!犯罪は犯罪だから。
いじめとは違うと思う。

別に 「電車男」みたいに かっこよく助けてくれ、とまでは言わないけど、
せめて 車掌に言うか 通報する。
それが 正しい対処では?

弱さが罪とは言いません。
でも 考えてみて下さい。
この犯人は この後、別の二人の女性をレイプしています。
見なかったことにするには 残酷すぎる。

私は 女性が恐喝されているのを見て、
40人がしらんぷりする状況のほうが異常に感じるんですけど。
あなたは、これは 40人の弱さ、で片付けられますか?


投稿: うっち | 2007年5月22日 (火) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気象病 | トップページ | 狂牛病 »