« モスキート | トップページ | セカンドライフ »

2007年4月18日 (水)

チョ・スンヒ

4月17日に アメリカ バージニア工科大学で起きた 銃乱射事件。
自殺した容疑者は 韓国籍の チョ・スンヒ(23)

銃乱射による32人の殺害。
やるねぇ。。。。

学校における銃乱射は アメリカでは毎年のように起きる事件だ。
今回は 死者の数が あまりにも多いことと 犯人が韓国籍であったために
報道は過熱している。

それにしても、犯行声明ビデオと写真を見たけど、
かなり イッちゃってることだけは確かみたいだ。

言ってることも 支離滅裂な上に、自分の写真48枚 送りつけた、て
どんだけ 自分が好きなんだよ。


なんにつけ、彼の国籍や生い立ち、精神の問題はおいておいて、
そういう人物がこの事件を起こしたのは、
やっぱりアメリカは 銃社会だなぁ、と つくづく思う。

日本でこんな 基地外がいたとしても、正直 銃は手に入れられないだろう。
出刃包丁で暴れたとしても、 32人は不可能だ。

銃の威力はすごい。

アメリカでは この事件を機に論争が巻き起こる。

「大学でも 銃の携帯を認めたらどうか!?」

ビックリ!Σ( ̄ロ ̄|||) え? そっちなの??

普通に考えたら 銃の取り締まりうんぬんを論じるんだと思うのに、
正反対をいく アメリカ。

さすが アメリカ。

そもそも なんで銃が取り締まれないかというと、全米ライフル協会なる
アメリカの名士(笑)の集まりがあって 経済的にも政治的にも力を持っている。

そのため、政治家どもが 銃規制に乗り出しても、
結局はその政治家も法案も抹殺されるのだ。

ま そんな事情はともかく アメリカ的だなぁ、と思う。

戦争だってそうでしょ。

核をもつ国があるから 核で守る。

違うじゃん。
核戦争にも核爆弾にも反対なら、まず 核を持つな!

口先だけで 「核拡散防止!」、「北朝鮮は核をもつな!」、
「イランに核を持たせない!」て叫ばれても、
世界一 核爆弾をもっている国、世界で唯一 核を戦争に使用した国、
世界で ダントツ一位で 核実験を行ってる国、『アメリカ』に 言われてもねぇぇ。。。。。

説得力も 威厳もねぇだろ。

日本が 核を持たずに 「核爆弾を持つな」というなら 分かる。
被爆国として 核の悲惨さを訴えるなら 分かる。

結局 アメリカって国は 暴力には暴力をというところから 一歩も進化していないのだ。

キリスト教は 「右のほほをぶたれたら 左のほほを差し出せ」じゃ ねぇのか?
先進国の中で 1番 宗教じみた国のくせに 世界で一番戦争をしかける国。
この矛盾が オイラには どうも 理解できない。



これからまた 韓国はもちろん アジア人留学生の肩身は 狭くなりそうだ。

ま、これが 逆で 韓国でアメリカ人留学生が32人銃乱射で殺害してたら、
即効 国旗とか 燃やしてるんだろうなぁ。。。


起きてしまった事件はどうしようもないが 
そこからどんな教訓を学ぶかに 人間としての質が問われてる気がする。

と まじめに今日は しめくくってみた。

天国の階段 DVD-BOX 1 DVD 天国の階段 DVD-BOX 1

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/03/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« モスキート | トップページ | セカンドライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モスキート | トップページ | セカンドライフ »