« SHIT! | トップページ | レイプ事件 »

2007年4月22日 (日)

気象病

日本気象協会 北海道支社は20日、21日
午前から午後にかけての短時間に気温が急上昇し、
体調不良や気分が落ち着かないなどの「気象病」が起こる可能性があるとして、
「車の運転や、夫婦げんかに注意を」と呼びかける異例の気象情報を出した。 
(exite)


初めてききました。

「気象病」

調べてみると、主に気象病は 
「気象の変化によって発病する現象」を指す。

代表的なのは 低気圧の接近で痛む リュウマチや神経痛とか 
天気の崩れの前に発作が出る気管支ゼンソクなどだ。

でも 健康で若い人でも、 急に環境が変化すると体がついていけなくなる。

たとえばフェーン現象の時には、敏感な人は いらいらしがちになるという。

  ※ フェーン現象・・・湿った風が山にあたって、
    山を越えた時に乾いた暖かい気流をうみ
    気温が急に上昇すること


温度変化の振り幅が大きいと 交感神経が刺激されて 
自立神経のバランスが崩れる。
その結果 頭痛がしたり 古傷が痛んだりするのだ。

さらに 気圧が急激に下がると、軽いうつ状態になって精神が不安定になるという
説もある。

天気ってすげぇ。

なんとなく カラッと乾燥してて 晴れると気分がよかったり、
ジメジメした雨が 続くと ふさいだりするとは思っていたが、
気温の上昇や気圧でも 気持ちが変わるとは。。。。

で、なんで このニュースに目がいったかっていうと、
ここ2~3日 どうも いらいらしてたからだ。

自分でも 不思議に思っていたので 理由が分かって、
なんか ある意味すっきり♪

昨日、今日あたりで 夫婦げんかした人とか 友達とけんかした人いない?

お天気のせいかもしれませんよ。







フェーンチャン ぼくの恋人 DVD フェーンチャン ぼくの恋人

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« SHIT! | トップページ | レイプ事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHIT! | トップページ | レイプ事件 »