« 新手の自殺法 | トップページ | 脱 歯医者 »

2007年4月 7日 (土)

パケ放題地獄

携帯電話の契約でパケット通信を定額制にしたはずなのに、高額の料金を請求された。
そんな苦情が相次いでいることが分かった。
  (スポニチ)

上の記事は docomoのパケホーダイ的な 契約についてのクレームが多く、
携帯電話をパソコンに接続してパケット通信を行うと 定額制の対象外なのをしらないで利用してしまったケース。

こういった 相談が 国民生活センターに急増してるということだ。
それに対して 携帯各社は 料金表にも 注意書きしてあり、
さらに契約時に口頭でも説明しているとのこと。

しかし  びっくりするのがその金額。

携帯電話をケーブルでパソコンにつなぎ  「6時間で」

98万円也。

た。。。たかっっっっっっっっ      新手の ダイヤルQ2か??

他にも 120万円請求されたなんて 話も載っていた。

いやさぁ 単純に考えても 携帯でインターネット定額っていっても
PCにつないだらダメだろ。
それがありなら 誰もプロバイダと契約なんてしないじゃん w

でも ここが分からない人って けっこういるんじゃないだろうか。


そもそもパケット通信は やりとりする「データの量」で値段が決まる。
つまり
同じ 時間接続としていても 動画とかたくさんのデータのやりとりをすれば 高額になってしまう。

携帯で通信できる量は限られているから パケット料が発生してもたかがしれている。
だけど PCでつなぎっぱなし&大容量通信に 慣れてしまった人は
とんでもない目にあうわけだ。

いや、確かに 契約時に気をつけない人が悪いよ。
PCにつなぐ知識があるなら、そのぐらいの確認は必要だと思う。
詐欺だなんだと騒ぐのは かっこ悪い。

だけど それにしたって 98万円だの120万てのはさすがに ありえなくない?
電話料金としての常軌を逸してるだろ。

そんだけ危険なら 携帯会社はもっと そういう事態も起こりうると宣伝するべきだ。
パケット放題で PCがなくてもインターネットし放題的な うたい文句ばかりで
ち~さく隅っこに 「対象外」みたいなのは 勘弁してほしい。

そうじゃなくても 携帯電話の料金体系は分かりにくくて
プラン各社ばらばらだから 比較しにくい上に オプションだ割引だってな感じで
「そんで 結局いくらなのさ?」

1ヶ月後の請求書みるまで いくらかかるか全く知らないなんてのもよくあることだ。

この件についても 1万や2万なら 高い授業代と思えなくもないけど、
値段が値段なだけに ちょっと笑えない。

携帯会社は パケット代で稼いでるってきいたことあったけど こういう仕組みだったのか。
PCつないだら ダメってのは 分かってても 1パケットがどれくらいなんて知ってる人間いるのか?
契約の前提としての「パケット」が そもそも浸透してないだろ。
1KB 1000円とか 言われれば
そりゃ大変だ!て 分かるけど、 1パケット言われてもねぇぇぇぇぇ。

てことで この件に関しては
「予想外だ」
なんて言ってないで CMで だいだい的に

「対象外だ」 と 言ってほしいと思ったうっちなのでした。


知らなかった人や携帯を子どもに持たせてる人は ご注意を!



いつから私は「対象外の女」 Book いつから私は「対象外の女」

著者:大塚 ひかり
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 新手の自殺法 | トップページ | 脱 歯医者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新手の自殺法 | トップページ | 脱 歯医者 »