« 超々お買い得!買わなきゃ損だ?! | トップページ | 温泉リラックスクス »

2007年5月 5日 (土)

mixi事件簿

オウム真理教の上祐が SNSのmixi上で 布教活動をしている話
以前 書いた。

で、最近 噂になっているのは、mixi上での 選挙活動について。


mixiでは 他人の日記やプロフィールを 見ると 「足あと」が残る。

「足あと」というのは そのぺージを閲覧した人の 名前(ハンドルネーム)と
その人のページへのリンクが貼られることを言う。

ページの管理人は 自分の日記を読みに訪れた人が誰なのか
確認することができるのだ。

うっちは あんまり気にしてみることはないけど
たまに 暇な時なんか、来てくれた人を見て、その中で 知らない人の名前を
クリックして その人のページを見てみることがある。

つまり そういう使い方をするものなのだ。

mixiでは 日記を読んだら その日記にコメントを書くというのが
なぜか 礼儀とされている。

あたしは そんなのどうでもいいと思うんだけど、
見るだけ見て、何もコメントを残さないと「踏み逃げ」なんていって
嫌がる人がいるのだ。

踏み逃げしても、「足あと」が残ってしまうので、
見た礼儀として コメントを残すのが ベストらしい。

ま 厳密にその暗黙のルールを守ってる人なんて ほとんどいないけどね。

で、話題になっているのは 所沢市の「コミュニティー」でのこと。

※コミュニティーというのは、同じ趣味や話題について話す集まりのこと。
いろんなコミュニティーを作ったり参加したりできる。

所沢市の某議員が この「足あと」を たくさん残したのだそうだ。

つまり、所沢に住んでいる人のmixiのページを検索して、
ページに 何回もアクセスする。

そうすると 名前が繰り返し でてくるので、気になってアクセスしてみると
某議員のページにたどり着くと言う しくみだ。

これが「売名行為」だとして 非難された。

すると、すぐに自分のところにも 「足あと」がたくさん残っていた、という人が
でるわでるわ。。。。

多分、所沢の「コミュニティー」の登録会員のところに手当たり次第
足あとを残していったようだ。

それが「キモイ」とか 「アクセスブロックしなきゃ」などと
だんだん非難が広がり、
しまいには 警察に通報する人まで出る始末。。。。

でも この行為自体が 公職選挙法違反になるかどうかは
ビミョーなところ。

今回の選挙では インターネットを使った選挙運動について
白黒がはっきりしていない。

たとえば メールによる勧誘や、掲示板へ意図しての情報操作的な書き込み、
個人のブログへの書き込みや ブラフなど
インターネットで やりたい放題できるとなると
選挙法違反の取締りは かなり大変なことになるような気がする。

はたして、インターネットでの選挙活動は 解禁になるんだろうか?

またまた インターネットの言論の自由 vs 取り締まりの
難しい線引きが要求される。

ま、とりあえず、前述の 議員は 選挙では無事当選した。

しかし、警察にまで 通報されたり、売名行為を非難されたり。。
正直いって mixiの「足あと」を利用した選挙活動は
失敗に終わっているんじゃないだろうか。


 

mixiに人が集まれば集まるほど 「利用」されることも
ますます増える。
知らぬ間に 自分が まきこまれることもあるので
mixiが 閉鎖された 安全な場所だと思わずに 
自分を守る対策は しっかりたてたほうが よさそうです。






mixi日記から生まれた魔法の呼吸 Book mixi日記から生まれた魔法の呼吸

著者:住吉克明
販売元:新日本文芸協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 超々お買い得!買わなきゃ損だ?! | トップページ | 温泉リラックスクス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超々お買い得!買わなきゃ損だ?! | トップページ | 温泉リラックスクス »