« 世の不思議・パート1 | トップページ | 超々お買い得!買わなきゃ損だ?! »

2007年5月 3日 (木)

歴史なんて所詮

先日、アベール首相が 訪米するということは書いたけど、
時は訪米前にさかのぼって、「慰安婦問題」について。

     

     ※慰安婦、ていうのは、要するに戦争中、
     兵隊さんたちの性欲を処理するための「風俗嬢」みたないもんだ。

これは もちろん自ら志願する自主的な慰安婦 (当然、給料がいい) もいる。
逆に やむをえない事情の人もいる。
さらに 軍に強制的に連行されて つれてこられた中国人や韓国人もいると
されて 問題になっているわけだ。

わが国のアベール首相は

「従軍慰安婦はなかった!」

と きっぱり言い切った!

。。。。言い切ったのは いいんだけど

各国、特にアメリカで  ニュースとして派手に取り上げられて
議会にものぼり、
さらに ホワイトハウスに プラカードを持ったデモ隊が押し寄せて
大慌てで 訪米前に取り消した!!


か。。かっこワルっ!Σ( ̄ロ ̄|||)

彼は 訪米に向けて改めて、

「慰安婦の方々に対し人間として心から同情するし、
そういう状態におかれたことについて、日本の首相として
大変申し訳ないと思っている。」
(ニューズウィークより)

と 謝罪。

さらに  「一貫して言い続けているが 河野談話を私の内閣は 継承している」
と 言った。

待て待て。 
河野談話ってのは 「軍が 慰安婦を強制連行した」と
認めている 談話だ。

あんたは 「軍が関与した 証拠はない!」て 何度も 言ってたやん。
正反対やん。

どっちやねん。



しかも 先月、最高裁が

「強制連行してこられた中国人女性らが、
日本軍の施設に監禁され、
複数の日本兵たちから繰り返し性的暴行を受けた」

と事実上認めた。

だから、どっちやねん。

これでも まだ 「証拠がない」て いうのなら 最高裁とアベール首相で
決着をつけてほしい。

あたしが生まれた時には 戦争は とうの昔に終わっていたから
どっちの言うことが正しいかなんて 全く分からない。

こういうことには 「時代の空気」みたいなもんだあるだろう。

分からないなりに 国として この態度は どうかと思う。


さらに この話題は もう一つの問題につながる。

学校の教科書で
沖縄戦の時に 「日本軍により 集団自決した」という文の中の
「日本軍により」という部分を カットした。

んんん。
この一語が あるとないとじゃ大きく違う。

これもまた、「軍の強制ではない」という問題の 蒸し返しだ。

でも 
「降伏したら 女は手当たり次第 強姦し、男は惨殺される。
アメリカ人は 鬼畜だ」と 言われたらねぇ。
降伏なんてできないじゃん。

文書で正式に 強制してなくても、戦時下のことだし。
手榴弾手渡されたらねぇ。
死ぬまで戦うか、自殺しろって 言われたらねぇ。

それは 戦意を鼓舞(こぶ)するとかいう レベルじゃないんだと思う。

でも これだって 本当のところは あたしには 分からない。


思うに 結局のところ 歴史っていうのは、所詮
のちの世の人が作るのだ。


もう戦争が終わってから60年もたつ。
強制慰安婦だってもう 生きている人のほうがめずらしい。

戦争の賠償金については ほぼ決着もついている。

そろそろ 日本も本当の意味で 戦争を終わらせてもいいのではないか。

戦争をして 他の国を侵略した事実は 変えられない。

日本は島国で、他の国から統治されたことがないから、
しょっちゅう 国同士で 領土を広げる「戦いの歴史」を理解できていない。

彼らにとって 戦争とは 自国に土足で踏み込まれる国内問題だ。

日本が犯した罪は 償うべきだ。

償い方の一つが、
「だからこそ 日本は二度と戦争には加担しない」
という 結論であるべきだと思う。


歴史は その国の統治者の姿勢を反映している。

今の日本は つまりそういうことだ。

軍の関与を否定し、軍の悪いイメージは 払拭される。
今の日本で 軍隊をもつためには 過去の日本軍のマイナスイメージは
隠蔽(いんぺい)しなければならないのだ。

たとえ、事実であっても 隠す。
子どもたちには 伝えない。

そういう姿勢だ。

なぜ 諸外国が日本の武力化に ここまで神経質なのか。
その原点を 日本人の目からそむけたがっているようにしか見えない。

つまるところは 「日本が 軍隊をもつために。」

今の アベール首相の政権が 目指すところは そこだけだ。

戦争なんて 結局 負けたほうの 負けだ。(?)
謝罪させられるのは当たり前。

問題は「戦争をした」ということの 罪はないのか?てことだ。

勝とうが負けようが、戦争は罪じゃないのか?

ただし、戦争が 金になるという大人の事情も分かる。

日本が今度 アメリカから買おうとしている「ステルス機」(戦闘機)は
250億円以上するそうだ。

年金が足りないから 消費税16%にしようなんて 言う前に
なんで 軍隊を持たない 日本が そんな お高い戦闘機を
アメリカに買わされる必要があるんだ!

そう。それが 政治だ。

金になるから 戦争は なくならない。
アメリカは 自ら戦争をして 戦闘機やミサイルや戦車などをどんどん作って、
売って それで 儲けている。

この世の中から戦争がなくなって 困るのは アメリカだ。

それでいいのか?

あたしは思う。

もし この世の中に 戦争がなくなるとしたら。
それは 宇宙人が 攻めてきた時だ(笑)

つまり 常に敵はいなくてはいけないのだ。
それが 人間なのかもしれない。

それが現実だとしても、自分の住んでいる国には
戦争をしないでほしい。

戦争したい人は アメリカに行けばいい。
アメリカの軍隊で 日本人の傭兵として 勇ましく戦ってくれ。
死ぬも生きるも自由にしてくれ。

政治では 戦争はなくならない。
国民の一人ひとりが 自分たちで 考え、自分たちで行動して
答えを出すしかない。

政治家たちに 思想をおしつけられたくないし、
コントロールされたくない。

アベール首相が 何をしてるのか。何をしたいのか。
あの 垂れ下がった顔は見たくないけど 
それでも みんなが 見守る必要がある。










レゴ エクソ・フォース ステルスハンター 7700 Toy レゴ エクソ・フォース ステルスハンター 7700

販売元:レゴ
発売日:2006/12/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する








|

« 世の不思議・パート1 | トップページ | 超々お買い得!買わなきゃ損だ?! »

コメント

んだ。うっちが言うとおりだ所詮金だし、人間は敵がいないと生きていけない生き物だ。そこを変えてくれるのは、宇宙人しかいないだろう!宇宙人がきても、金儲けか、戦うことしか考えないだろうけどね・・・アベール首相のことを調べようと、YAHOOに打ち込んだら、うつの壺が最初にヒットしてびっくりしたよ^^
そのうち、大きなサイトになるかもよ?サカンドライフだ!!

投稿: ろぼ | 2007年5月 3日 (木) 22時59分

戦争は絶対になくならないんですよね。
誰でもだと思いますが、私は戦争の映画ですら恐ろしくて観れないんです。
でも、きちんと過去の事やこれからの事から目をそらさずに向き合わないとダメだと思いました。

笑いました。→あの 垂れ下がった顔は見たくないけど 
         それでも みんなが 見守る必要がある。

投稿: ラブリー | 2007年5月 4日 (金) 22時11分

>ろぼちん
いやん(>ラブリー
あたしも 戦争が嫌いだよ。
女性はみんなそうだよね。
女性がこの世の中をしきっていたら、戦争はなくなって
口げんかとか 仲間はずれくらいで 人は死なないのにね。

投稿: うっち | 2007年5月 5日 (土) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世の不思議・パート1 | トップページ | 超々お買い得!買わなきゃ損だ?! »