« 大臣自殺?! | トップページ | タッチタイピング »

2007年5月30日 (水)

価値基準

ニュースを見ると 本当に残忍な事件が多い。
親が子供を殺しただとか、子供が親を殺しただとか、
弟妹を殺しただとか、夫をばらばらにしただとか、今や ちょっとやそっとでは
驚きゃしない。

だが、 じゃあ「今時の子どもは。。。。」と 年寄りぶったことを
言いたいのとかというと ちょと違う。

なんか 最近の子どもは キレルと怖い、というから、
どんだけヒドイかと思う。

だけど 実際にあたしが 目にする子どもたちは とても礼儀正しい。
以前 母校の小学校を訪ねたときも、中学校を訪ねたときも、
同じことを言われた。

「お前たちは 手がかかったけど、おもしろかった」

当時は 嫌味かよ、と思ってたけど、最近 あの時の先生の言葉の意味が
分かるような気がする。

子どもたちは 礼儀正しく、失礼だ。
たしなめると 素直にしたがう。

たとえば、タメ語を使ったり、少し失礼な言葉を使ったり。。。
それを少しずつ 上のせしていく。
で、 これはあんまりにヒドイな、と思ったところでたしなめると、
そこに限界線を引く。

つまり、どこまでこの人は許してくれるのか、というのを試されてる気がするのだ。

これは 小学生でも同じ。
女の子だと 幼稚園生でもやる。

そもそも、子どもとは 他によって生かされているわけで、
本能的に周りの人の顔色を読むことが 大人よりも得意だ。

それで、最近の子どもたちについて思うのは、その価値基準が
「損得」であることが非常に多いような気がする。

何かを決めるときに、「損をするか、得をするか」なのだ。

たとえば、「学校の先生にむやみに逆らっても 得はしない」
という理由で 逆らわない子どもたち。
「スポーツ推薦は得だけど、レギュラーになれないなら 部活はやめる」
という 子どもたち。
「かっこつけて タバコ吸っても退学になったら 損だから 吸わない」
とかいう子どもたち。

なーんか 違う。

別に 盗んだバイクで走り出せとは 言わないが、
基準はそこなのか?!て 思うのだ。

もちろん こうなったのは子どもが悪いわけじゃなくて、
大人が悪いのだ。

今の社会では なんでも 「損か?得か?」てのが 第一に考えられる。

企業では 利益が優先だから いつでも「損得」が計算される。
もちろん それが悪いなんていったら 資本主義はなりたたないんだけど、
生活の中では もっとそれ以前のものがあるだろう?

大人は つい子どもに 「損得」を教えちゃったりしてないだろうか?

「物を盗んだら おまわりさんにつかまっちゃうよ」
⇒ つかまらなきゃ 盗んでもいいのか?

「そんなに騒いだら 怖いおじさんに怒られちゃうよ」
⇒ 『怒られるから』 騒いじゃ いけないのか?

「そんなことしたら 学校の先生に目をつけられちゃうよ」
⇒ 先生に気に入られればいいのか?

そうじゃなくたって 子どもなんて 周囲の顔色を見て状況判断するんだから。

自分が怒られたり、罰せられたりして 「損をする」てのは体験的に学ぶものであって
はじめから 計算で 行われるものではないはずだ。

だって 損得勘定って 案外怖い。

犯罪だって 「17歳までに犯罪を犯せば、罪は軽いから今のうちにやっとこう」て、
おいおい!

得が上回れば 何だってできちゃうのか?

万引きして 退学になったんじゃ 割りに合わないけど、
邪魔なヤツを殺して、数年で社会復帰できるなら、得だったりするから恐ろしい。

悪いからダメというのと、損するからダメというのは
まったく違うものだと思う。

損をするからダメというほうが、正直 伝えやすい。
「悪い」という 観念は 抽象的だから 教えにくいのだ。

でも その善悪の 絶対的な基準こそ 子どものうちに学ばなければ
大人になってからは 学べないものじゃないんだろうか。

大人はそれを教えることから 逃げてはいけない。
理不尽だろうが、自分だけ損してる気分になろうが 「悪いことは悪い」のだ。

それが 分らない世の中だから、
大人になっても 善悪の基準が定まらず、精神的なもの
例えば、インチキ宗教だとか スピリチュアルだとかに 
迷い込んでいく人が多いんじゃないかと
うっちは 思ったりする。

今 日本に欠けているものは 「善悪の価値基準」てことで、
今日のお話はおしまい。










倫理力を鍛える―Q&A善悪の基準がわかるようになるトレーニングブック Book 倫理力を鍛える―Q&A善悪の基準がわかるようになるトレーニングブック

著者:加藤 尚武
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する



|

« 大臣自殺?! | トップページ | タッチタイピング »

コメント

んだんだ
俺は、こうなったら、相手はどう思うかを基本として教えている
こんなことをしたら、婆ちゃんが悲しむとか・・・
それは、私が大人になる過程で思ったこと

が、しかし、

そんなことばかり教えているから、わかったフリをしてしまう所がある
保育園では しっかりしたお兄ちゃんタイプらしい・・・

ここだ。先生の前で いいこちゃんなわけで・・・

よくわからん。どうしつけたらよいのか
早く旅にだして、苦労させようと思う
いつでも、みんな君を愛しているということを しっかと覚えさせてから てばなそう

可愛い子には旅をさせよ

投稿: ろぼ | 2007年5月30日 (水) 23時53分

最近の事件は本当に恐ろしいですよね。
理性をもっているはずの人間がすることとは思えない・・。
うっちさんのおっしゃる通りで、損得で物事を考えてしまってることってきっと多いんですよね。
私がもし子供をもつことがあったらキチンと善悪を伝える事ができるかな・・。不安

投稿: ラブリー | 2007年5月31日 (木) 10時18分

>ろぼ
あたしが思うに、おチビの しっかりさは、生来のものだと思うよ。
もちろん 周りが大人ばかりって 環境もあると思うけど、
年齢の割りには 利発すぎる。
あたしの見てきた2歳児とは かなり違う。
頭のいい子(成績とは関係なく)ほど 育てるのは難しいが、将来は 楽しみだ。

>らぶりー
らぶりーは 意外と 教育ママになりそう。
やさしいんだけど 怒ると怖いみたいな。
ステキなだんなを見つけてがんばれー

投稿: うっち | 2007年6月 1日 (金) 16時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大臣自殺?! | トップページ | タッチタイピング »