« キュウリが熱い! | トップページ | 大臣自殺?! »

2007年5月27日 (日)

著作権

自分のCDをリップして、アップロードし、
自分の携帯電話にダウンロードできる(他人の携帯電話にはダウンロードできない)
というストレージ・ホスティング・サービスが
著作権侵害を構成するという判決が東京地裁でなされました。 (ITmedia)


ちょっと わかりにくいかと思うので簡単に言うと、

「イメージシティ」という会社の「MYUTA」というサービスは
自分のもっているCDなどの音楽データをPCからサーバーに保存できる。

そうすると、携帯からでも その音楽を聞けるというものだ。

これが著作権侵害になる、という判決が出た。

何が問題かというと、
サーバーに保存したものを「みんなが」ダウンロードできるのであれば、
確かに著作権は侵害してるだろう。

だが、これは本人しかダウンロードできないのだ。
つまり、ネット上の倉庫のようなもの。

リアル社会では 倉庫に何をしまおうが、倉庫の管理者に責任はない。
でも、ネット上では 倉庫の管理者が 違法とされたのだ。

これは けっこう大事な問題だ。


つまりだ。
Yahoo!の「Yahoo!ブリーフケース」とか
NTT東日本の「フレッツ・ドット・ネット」とか
アップルの「.Mac」とか、
これまで普通に利用されてきた、サーバー上の保管がすべて違法ってことになる。

大手の会社 真っ青ですわ。

しかも 「音楽著作権」と限られたわけじゃないようなので、
この判例をもとに いくつのサービスが閉鎖するのか、ちょっと見ものだ。

拡大解釈すれば メールも違法になるのだろうか。
メールに画像とか添付したり、音楽を添付して自分のPCに送ったりする
場合でも、
いったん「サーバー」(簡単にいうとプロバイダー)に預けてるわけだから
プロバイダー自体が違法ってことになる。

それって インターネットそのものが崩壊しかねない問題じゃないんだろうか。

以前紹介した、GoogleのG mailを使って ネット上にデータを保管する、
ていう  オススメのやり方も 完全にアウトだね。


著作権の問題は難しい。

確かに、ここまでネット上でデータが氾濫してしまうと、
取り締まるには、PC自体に規制をかけていくしかない。

最近の若者でCDを「買う」物だと 思っている人なんていないんじゃないだろうか。
百歩譲ってちゃんと お金を払うにしても、
携帯の着メロ系か iTuneなどで ダウンロードしてしまう。
もしくは せいぜい TUTAYAとかで 借りてきて、コピーしてしまうんだろうな。

音楽業界が 必死で利権を守ろうとするのは 当然のことだ。

でも あまりにもインターネットの常識と かけ離れている。



「Winny」とか「Share」とか「Lime Wire」とか
CDやDVDを みんなで共有する ファイル共有ソフトも
以前は匿名性が邪魔していたが、解析が進んだせいで、
みせしめ的に 利用者に 逮捕者が出ている。

「Winny」の開発者が逮捕された時は、
日本のソフト制作の危機だとか騒がれたけど、
ネット規制は 諸刃の剣(もろはのつるぎ)。

一方を優先すれば 一方を殺す。

ただし、著作権管理会社トップの ジャスラックってのは
文科省の天下り機関だというのは有名な話だ。

ジャスラックの音楽著作権の使用料は年間1000億円に上る。

でもって、「録音権」(CD販売など)、「出版権」(歌詞など)、「貸与権」(レンタル)
「演奏権」(放送や生演奏)、「インタラクティブ配信権」(カラオケなど)と
ありとあらゆる方法で徴収している。

その徴収たるや かなりあざとい。

ちっぽけなカラオケスナックをいくつも廃業においこんで、
強引な取立てをしてることで ニュースをにぎわせた。

しかも、取立てた使用料が 正当な著作権者に支払われていない、とか
金額の設定がわかりにくく、不透明だとか 黒い噂もあり。

そんな 日本の音楽業界は、さぞかしいろんな利権がからんでいるんでしょう。

おとなしくしてるとは 思っていませんでしたが、
今回の判例が、ネットサービス大手に対する
挑戦状のような形になったわけけです。

はたして 日本のインターネットに未来はあるのでしょうか。

そのうち このブログも「不当な記事の引用」てことで
お縄になります。

ああ 昔は よかったな~、て恐怖政治の時代が
もう少しでやってくるかもしれない、というお話でした。



2ちゃんねるで学ぶ著作権 Book 2ちゃんねるで学ぶ著作権

著者:牧野 和夫,西村 博之
販売元:アスキー
Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« キュウリが熱い! | トップページ | 大臣自殺?! »

コメント

そんな~
うっちの影響をうけ、G mailサービスを使い始めた私。
このサービスが使えなくなったら残念だ。
今後のネット生活上重要なことだけに何とかしていただきたいものだ。

投稿: リポ | 2007年5月28日 (月) 19時32分

がががーーーん こまるうう!!!
それは困る・・・ゞ( ̄д ̄;)

投稿: ろぼ | 2007年5月28日 (月) 22時24分

>りぽ
いやぁ まだ しばらくは使えるさ。
どっちにしろ、敵ががんばればがんばるほど
抜け穴は広がってくると 思う。
せいぜい つかまらない程度に 利用しましょう(笑)

>ろぼ
んだな。昔は よかったよな。
無法地帯だったけど。
それがネットのおもしろいとこだった。
これだけ一般的に使われるようになると、
結局 法律も介在してくるんだな。

投稿: うっち | 2007年5月29日 (火) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キュウリが熱い! | トップページ | 大臣自殺?! »