« 著作権 | トップページ | 価値基準 »

2007年5月28日 (月)

大臣自殺?!

松岡利勝農相(62)=自民、熊本3区=が
28日午後0時20分ごろ、東京都港区赤坂の議員宿舎で首つり自殺を図り、
病院に搬送されたが午後2時、死亡が確認された。


な、なんと 現職の大臣が自殺してしまいました!
びっくり!!!

現役大臣の自殺なんて 今までで初めてじゃないか?


とはいえ、「なぜ!?」という 疑問はわいてこない。

だって 松岡農相といえば、ナントカ還元水だとか 緑資源機構の官製談合とか
もう 政治家としては 立派な(?) 真っ黒黒の 人物。

正直 よく辞めないなぁ、と 感心していたもんだ。

さらには立派な悪人面が またイタイ。。。

なのに、自殺かぁ。 

追い詰められてたんだねぇ。

死んでしまった人を悪く言いたくはないが、
彼が 大臣になってから
もう 次から次へと 金・かね・カネ。。。。。

だいたい、事務所の光熱費に 毎年500万円もかける人だ。

さらには、大嘘ぶっこいて 1本5000円のナントカ還元水飲んでるだとか

いきおいにのって 「今どき 日本で 水道水飲んでる人なんていない」なんて
言っちゃったし。
なにが 農林水産省やねん。
だったらもっと日本の飲食の安全を図れよ!とか 思うわけだ。

地元の暴力団と 癒着べったり、緑資源機構からもらった250万円ポッケに
入れちゃったり、パーティ件の100万円 ポッケに入れちゃったり。。。。

政治家のお金の汚さは 今に始まったことではないと思うんだけど、
ここまで 追求されて まだ のうのうと 大臣の椅子に座ってるとは。。。。

と 思っていた。

思ってたんだけど、もしかして違うのか?
のうのうと 座ってたわけじゃない?

本人は もう幕を引きたがっていたんじゃないか?

彼は アベール総理に 午前10時くらいに 会っている。
そのあと かの有名な赤坂議員宿舎で 首吊り自殺をした。

 

※なぜ有名かというと、
  赤坂の一等地に総工費334億円かけた
  超々豪華な議員宿舎で、国民の反感を買っている。
  4月に入居したばっかり。


となると、なんか抗議したかったのかなぁ、と思ってしまう。

本当は彼は 辞任したかったんじゃないだろうか?

普通、スキャンダルにまみれた大臣の責任の取り方は
「辞職」なはずだ。

けして「自殺」ではない。

なのに辞めずに 自殺した。
「辞職」しなかったのは、辞めさせてもらえなかったのか?

午前の安倍首相との会談で 「やめさせてくれ!」
「だめ!これ以上辞められたら困る。選挙まで待ってくれ」的な 
やりとりがあったのじゃないかと思っちゃわない?



いやいや もっと ヤバイ献金がらみのネタがあって
それを隠すために自殺したんだって説もあるけどね。


これには もう一つのニュースがある。


これは 地元紙にひっそりと載った記事だ。

実は 先週、5月22日に、松岡大臣の地元、熊本県で
ある損保代理店の社長が首つり自殺をした。

その人物は、松岡大臣と学校の同級生で、

かつて、総選挙で松岡陣営の運動員として活動し、
票の取りまとめを依頼したことで、
公職選挙違反で逮捕されたことがある人物だそうだ。

地元では松岡の地元秘書だと思ってた人も多いという。


さらには「松岡の不正は(自殺した)社長を調べれば分かる」という
タレコミが民主党にあったというのだから、
さまざまな憶測が流れるのも無理はない。


その人物が自殺して 6日後に、疑惑の松岡大臣本人が自殺。


何かを隠したかったのか。
とにかく 身を引きたかったのか。


くしくも、自殺した人相手に 伊吹文科相が 今日こんなセリフを吐いた。
「死人に口無しといいますから」


なんか 寒気がする 一言だ。



まるで 他人言のような 形ばかりの「お悔やみ」を述べ、
死に顔は安らかだった(自殺した人に安らかも何もないだろう!)
なんて言ってる 安倍首相。

何より責任があるのは アンタだろう。


いつまで しらばっくれている気かしらないが、
少なくとも、 まれにみる 最低な内閣だということだけは明らかだ。


もう いい加減、こんな内閣終わりにしてほしいと思った、
そんなニュースでした。








美しい国へ Book 美しい国へ

著者:安倍 晋三
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 著作権 | トップページ | 価値基準 »

コメント

んだ。死人に口なしとは うまいことを言ったもんだ
死んだ人はそれまでだもの
でも、死ぬことが美化された日本も もうそんなことはない
死亡の第一位が 自殺だものね 簡単に死にすぎだ
そこまで追い込まれたのか、終わりにしたかったのか・・・
本人に聞けないしね

うっち議員誕生を願う!!

投稿: ろぼ | 2007年5月28日 (月) 22時20分

難しい事は全然分からないけど確かに死人に口なしですよね・・
マスコミも事あるごと散々叩くけど、亡くなるとその人を良い人のように言ったり。
人の命ってお金では買えないけど、お金に負けて死んでいく人もいるのだと思いました。
でも、そう言う人はお金に溺れてしまった人なのかな。
亡くなった人を私も悪く言いたくはないけど・・

投稿: ラブリー | 2007年5月29日 (火) 10時10分

>ろぼ
自殺って増えたよね~
それだけ みんな追い込まれてるのか、
傷つくことに弱くなったのか。。。
まさに 文明の病だね。

>らぶりー
そうだねぇ。
死んじゃったからいいじゃん、て言いたいけど、
でも政治のことだからね。
今日も緑機構の人が一人自殺したね。
やっぱり 相当ヒドイこと やってたんだなあ、て
思ってしまう。

投稿: うっち | 2007年5月29日 (火) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 著作権 | トップページ | 価値基準 »