« 新年度の決意 | トップページ | 新カラオケ事情!? »

2008年4月 1日 (火)

ガソリンぱにっく

3月末の暫定税率の期限切れにより
今日から ガソリンの値下げ騒動が起こっている。

従来より 25円の税率分が 安くなる(一時的に)ことにより
ガソリンスタンド各社では 自腹を切ってでも 値下げに踏み切るところが多くみられた。


さてさて。
4月1日の話題としては、ちょっと重いけど このニュース。

なんか 一般消費者としては あんまりガソリン税とか よく分からない人も多いだろう。
なんとな~く 4月から ガソリンが安くなるんだってー ラッキー wink
みたいな。



そこで うっちのよく分かる ガソリン税講座 pencil

そもそも ガソリン税と呼ばれているものは
「ガソリンを使う人=車で道路を使う人」  が 
道路を作ったり、直したりする費用を 負担しよう、という考えだ。

それは よしとしよう。

さて 今回 問題になっているのは「暫定(ざんてい)税率」と 呼ばれているものだ。
これは何かというと 今をさかのぼること 30年以上前。
1974年に こんな風に決められた。

当時、
  「日本の道路は まだちゃんと整備されてないよねー sad
  これから 日本が発展するためには まずはインフラ(道路などの流通経路)が
  大事!
  だから とりあえず 一時的に(2年間?) ガソリン税を増やして
  そのお金で 道路を作ろうじゃないか!!happy01

そもそもは 一時的に どうしても足りない分を穴埋めするためにできたのだ。

ところが期限がくると「延期しようぜー」 また期限がきても「延期しようぜー」
と 延々と やり続けてきた。
日本国民も 文句も言わずに 放置していたわけだ。


なぜ 今になって 「延期すんな」と 言い出したかというと
簡単な話だ。
原油高で ガソリンの値段が ウナギ上りupだからだ。
つい 2,3年前までは 安いスタンドさがせば 1㍑/100円前後だった。

それが ここ数年で どんどん値上がりして 今では150円とか ざらにある。
1.5倍だよ?
20㍑いれたら 2000円だったのが 今や3000円だ。

なんで こんなに高いんだよ!?と。
みんなが疑問に思うようになるよね。
 「ところで このガソリン税って なんだよ」みたいな。

具合的に どういうふうに払わされているか考えてみよう。

まず ガソリンgasstation を入れる。

1㍑ 150円のうち 約54円分がガソリン税だ。
で この中で 本来のガソリン税は 約29円。

でも、先ほどいった「暫定税率」という 措置により、
約25円分の税金が上乗せされて 約2倍のガソリン税を払っているのだ。

このガソリン税で 道路をつくり、一部は地方への財源として まわされている。

問題点は3つ。

1つ。「暫定(一時的)」て いつまでなんだよsign02
  ⇒「暫定税率」を 廃止した場合 ガソリン税は 本来の約29円になる。 

2つ。 道路特定財源、ていって 無駄に使ってるんちゃうんsign02
  ⇒道路以外で あまった分 足りないとこにまわそうぜ。(道路特定財源の一般財源化)

3つ。 ガソリン税にも消費税5%払うのって 税金の2重どりちゃうんsign02

  ⇒1㍑/150円のガソリンに対して5%。
   つまりガソリン税 約54円分の消費税(税金分の税金)も払ってる。

ま 単純化すると こんなもんだ。
3つめの問題はとりあえず ややこしいのでおいておいて。

実際 何をもめてるのかって ことなんだけど、

まずは いつでも眠たい声のフクダ総理率いる 自民党は

「ガソリン税の暫定税率は 廃止できない!
だけど100歩譲って 
道路じゃなくて他のところにお金回すのは OKよgood」 

 と 言っている。

一方 つくり笑顔がいつも痛々しい小沢さん率いる 民主党は

「暫定税率なんて廃止しろrock まるまる25円 国民に返してやれ」

と 言っているのだ。

これだけ聞くと 民主党がんばれぇぇ♪ と 応援したくなるよね。

だけど
『道路を作るお金は廃止できない』

これだけは真実だ。

無駄な道路作るな!とか もっと安く作れ!とか 言えるけど
道路を維持する メンテナンスだけでも 金はかかる。

急に 今までのお金を 1/2に カットして これで やりくりしてね♪ て いっても
正直 無理だろう~。

もし 主婦が 
「今月まで家賃光熱費6万円だったけど 来月から無駄をへらして 3万円でお願いheart04
て 言われても 無理なものは無理だ。

(もし 今までのお金の半分が毎年 無駄なことに使われてたとしたら話は別だが)

民主党は 足りなくなった分のお金は ここから出します!とは 言っていない。
ただ無責任に 「”暫定”って言ってたんだから 廃止にしよう」の 一点ばり。

どうも 現実的じゃあないよな。

さて、じゃあ自民党の 「一般財源化」という 言葉だけど
これも どうなんだ。
今まで 道路族(道路を作ることでうるおってきたヤツラ) だけが
おいしい思いしてたけど
他にもまわそうぜ~ と きえこる気もする。

第一、道路にまわされようが 他のことに使われようが 
ガソリン代が150円という現実は変わらないのだ。

もし 「一般財源化することで 消費税は値下げします」
(もしくは消費税増税はやめます)というなら まだしも納得できる。

何に使うか、ということを変えたからって 目先をごまかされてるとしか思えない。

それに、「ガソリンを使う人=道路を使う人」 が 道路を作る金を出そうって話じゃなかったのか?
なんで ガソリンを使う人だけが 余計に税金を払わされるのか。

なんか 納得いかん。

 

ふと うっちが小さい時の 親子の会話を思い出す。

年末、道路が工事されている。

うっち 「工事中のところ多いねー」
父   「年末だからね」
うっち 「なんで年末は 工事が多いの?」

その疑問に対して 父はこう答えた。
「今年の道路を作るお金を 今年中に使ってしまうためだよ」

道路を作るお金をあまらせたら 来年は今年より少なくなる。
来年さらにもらうためには 使いきらないといけない。と 
こういうような意味のことを言ったのだ。

今にして思うと 本当に皮肉な話だ。

お金ってさ あればあるだけ使うのが 人間だと思わない?

だから 家庭では 収入に対して いくらが食費、いくらが家賃、いくらが光熱費、とか
やりくりして 収入の範囲内に納めるのだ。

でも 「使う分だけ 給料をやる」って言われたらどうなる?

そりゃぁ もちろん豪遊でしょう~。


所詮 道路のお金もそういうことだ。
道路特定財源なんていって 何十万もする カラオケセットを買っただとか
マッサージチェアをそろえただとか アロマオイル買ったとか 
役人どもが 豪遊旅行spa しただとか。。。。

あるだけ使う、ていう問題点も見逃せない。

道路を作らなくてもいい日が来ることはありえないのは確かだよ。
何十年先になろうとも 「日本の道路は完成しました!もう道路代はいりません」
ということは ぜっっったいに ありえないのだ。

じゃあ どうすりゃいいのか。

 

うっち的に考えても
まずは 「暫定税率即時廃止」 は ありえない。と思う。

民主党が 人気とりで言ってるだけだとしか思えないからだ。
だから これを間に受けてはいけない。

でも このままでいいかと言われれば それもNOだ。

問題は 今の景気だ。

小麦だ原油だトウモロコシだの高騰で いろんなものが値上がりしている。
さらに 消費税も10%とか17%にしようとか ウワサをきく。
主婦じゃなくても なんとなく お金を無駄遣いしてていいのか。。という
不安感が もやもやと広がっている。 

きりつめるところはきりつめよう。
それはいい。でも きりつめるところをきりつめると 日本経済は大打撃だ。

人が物を買わなくなれば、景気はどんどん悪くなるのだ。
給料も下がる。ますます買わなくなる。。。。悪循環。

今 こんな時代だからこそ ガソリン税くらい値下げしてほしいのだ。

ガソリン税安くしたって 別に家計がすんごい 助かるわけじゃない。
(うちは 2~3ヶ月に1度しか給油しないし)

安くなったからって 浮かれてガソリンばかばか使ってドライブしようなんて
誰も思わないけど 心理的には 少しだけラクになる。

道路も大切だ。

たぶん 30年前 「暫定税率」を作った時は 本当に道路が必要だったんだろう。
それは分かる。

でも 今 何よりも道路が すぐに必要なのか?
状況に応じて 減らしてもいいじゃないか。
それより日本を飲み込もうとしてる 不景気感のほうが 広い目で見れば
重大だと思う。

「暫定税率」を少し減らす、て できないのかな?
それを 道路だけに使ってもいい。
廃止は無理でも まずは減らす。

景気が回復すれば、また元に戻したっていい。
家計のやりくりの王道が 「今」 減らせるとこを減らす のだとしたら、
今、道路は我慢する。
余裕のあるときに 道路整備しようぜ。
(もちろん 道路工事関連のお仕事の方々を無視した発言ではあるけれど)

無駄を省き、あるだけのお金でやりくりする。
それがあるべき姿じゃないだろうか。

一時的に 暫定税率を下げるもいい。
もしくは 段階的に 暫定税率を下げていき、 いずれは撤廃を目指すのでもいい。

とにかく ソフトランディングできる 着地点を探そうじゃないか、と思うのだ。

かたや 「暫定税率は下げない」。かたや 「暫定税率は0にしろ」。

そりゃ 決まらないのも当然だ。


たかが25円だけど
本当の問題は ガソリン税のあり方じゃなくて
今の日本の 不景気感だと思うのだ。

国民が今 もとめてるのは希望だ。

これからどんどん食料は高くなる。ガソリンも高くなる。消費税もあがる。
でも給料があがる予兆はない。

どんな気分になるか 政治家は 無視しすぎだろ。

なんか少しでもいいから 安くなったとか よくなったとか 考えたいのだ。

町村信孝官房長官は 今年はじめにこんなことを言った。

「ガソリンの値段を下げればそれだけで 日本の環境問題はその程度の
取り組みなんだと言うことになる。
そのマイナス効果は計り知れないものがある」

つまり ガソリンの値段を下げたら 車ばんばん使う人が増えて
二酸化炭素の排出量が増えて 「環境に悪い」から
だから 税率は維持しましょう。と。

あんたアホですか?

今の世の中 ガソリン代が下がったくらいで ばんばん車乗り回すほどの
浮かれ感が どこにあるというのだ。
第一、ガソリン代が高いのは環境のためにもなるって 論点だけど
その金で 道路作ってりゃ 世話ないよな。

ガソリン高けりゃ車が減る? じゃ なんのための道路だ!
道路作るために 森林伐採したり 山に穴あけたりしてるんじゃねーのかよ。
と つっこみどころが満載だ。

それとこれとは関係ない!
そんなに環境を大切にしたいなら ガソリン税は全部 環境のために使え。

洞爺湖サミットのことしか考えてないような こんな近視眼的な人が
エラソーなこと 言ってるもんだから
問題は ぜんぜん解決しないのだ。

はたして1ヶ月後、「暫定」税率はどうなるだろうか。


ガソリンぱにっくの 結末は まだしばらく見れそうにないのだ。


  つかのまの 道路特定財源を楽しみたい方はコチラ
         ↓   ↓   ↓


 【送料無料】ナショナル(National) 【在庫あり!】マッサージ椅子リアルプロ EP30000-K [EP30000K] EP30000-K  【送料無料】ナショナル(National) 【在庫あり!】マッサージ椅子リアルプロ EP30000-K [EP30000K] EP30000-K

販売元:イーベストPC・家電館
楽天市場で詳細を確認する

             

お値段: 19万9800円

送料無料 最新の楽曲が歌えて、も とマルチに使える。家族に!公民館やホテルなどの施設にも最適です! HDD搭載カラオケセット 歌の玉手箱 NET-III 送料無料 最新の楽曲が歌えて、も とマルチに使える。家族に!公民館やホテルなどの施設にも最適です! HDD搭載カラオケセット 歌の玉手箱 NET-III
販売元:生活オアシス Yahoo!店
生活オアシス Yahoo!店で詳細を確認する

             お値段: 74万8000円


|

« 新年度の決意 | トップページ | 新カラオケ事情!? »

コメント

なるほどねーうっちのブログ再開で、ちょっとは頭が働きだしたよ^^

投稿: ろぼ | 2008年4月 5日 (土) 17時38分

>ろぼ
ほんまかいなw
しばし 再開の予定。いつまで続くやら。。。

投稿: うっち | 2008年4月 5日 (土) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年度の決意 | トップページ | 新カラオケ事情!? »