« 世界人気らんきんぐぅ(江戸ハルミ風) | トップページ | 切手でオッパッピー♪ »

2008年4月 4日 (金)

フィルタリングぅぅ

Keitai_2

 

「18歳未満の未成年ユーザーは
有害サイト・フィルタリング・サービスに原則として加入」
―――2008年2月に携帯電話とPHSの
新規契約者を対象に始まった、
有害サイトを子供に見せなくするための
フィルタリング・サービスが大いなる物議をかもしだしている。
 (ITpro)

最近、ちまたで話題の 携帯電話mobilephone「フィルタリングサービス」

なぜ話題かと 言いますと、

実は 今年の2月、総務省からのモノ言いで、
この夏から、18歳未満の携帯ユーザーが、
有害サイトへアクセスできないように 原則「義務化」 となった。 

これまでと違うのは、フィルタリングをするかどうかじゃなくて、
「しない場合」に 申告するのだ。

つまり フィルタリングサービスというよりは 
「フィルタリング解除サービス」っちゅーことになるんだな。

ケータイ依存症の若者にとって 悪夢だろうなぁ。。。( ̄△ ̄;)

警視庁によると 
去年 出会い系サイトに関係した事件の
被害者は1297人。
そのうち児童は 1100人sign01(内、携帯でアクセスしたのが95%超)
警察ザタだけで この数字って かなりのモノだよね。

今どき 小学生はおろか 幼稚園児がホンモノの携帯
もってたりするからなぁ。。。

そういう意味では 規制は時間の問題だったとはいえ、
はたして 今のフィルタリングって どうなんだろう。


今のところ 携帯でのフィルタリングには2種類ある。
  

 flag「ホワイトリスト方式」
自社携帯の公式サイト(ドコモならドコモ公式サイトのみ 他も同じ)
の中で 安全なものだけアクセス可能。

  flag「ブラックリスト方式」
接続しようとするサイトが どのようなサイトかでシャットアウト。
主に、「ネットスター社」のURLリストにより カテゴリーで識別される。

ホワイトリスト方式は 安全っちゃ安全だけど、
ちまたのサイト全部がアウト ( ̄_ ̄|||)
しかも 自社携帯の公式サイトのみって なんか思うツボ??  
                      有料サイト バッカリダシ。。
  
正直 携帯モバイルの意味がない。

かたや、ブラックリスト方式の場合、
禁止されてるカテゴリは
「不法」「アダルト」「ギャンブル」「出会い」「グロテスク」「暴力」「自殺」
「オカルト」「コミュニケーション」「ライフスタイル」「宗教」「政治活動・政党」etc

広いなぁぁぁ。
「ライフスタイル」?「政党」?ってのも よく分からんが。
「コミュニケーション」が 駄目ということは、
ブログはもちろんのこと、掲示板、ケータイ小説、プロフィール、SNS。。
全部シャットアウト   (ノω・、) ウゥ・・・

 
最近 テレビCMが やたらうるさい「モバゲ~♪」や
SNSの大御所「mixi(ミクシィ)」なんかも さようなら(。-_-。 )ノシ

「モバゲー」は利用者の6割が10代だから
死刑宣告に近い。
DeNA(ディーエヌエー)社の株価ただいま 急落中。 涙目だね。

もう ここまでいくと ほとんどの高校生、
携帯もつ意味ないんじゃね?

子どもたちは  「親に解除してもらう!」と いきまいているけど、
みんながみんな 解除しちゃったら 
新手の規制手段が必要だし。。。

親の世代って、子ども時代に携帯なかったもんね。
子どもは 被害にあっても たいがい親には相談しないだろうし。

うまく、規制するのって どうすればいいんだろう。

でも 正直言って
現在のフィルタリング方式は、まぬけだと思う。

PCの場合なら もう少し選択の幅がある。

カテゴリ別じゃなく サイトごとにランク付けしたり
親の許可で 閲覧を可能にしたりできる。
さらに、サイトじゃなく ページごとに
「死ね」とか「自殺」とか単語を見つけてブロックすることもできる。

技術的に携帯端末では まだ難しいらしいが、
そんぐらいの 選択肢がないと 受け入れられないんじゃないだろうか。

それに 正直 18歳以下で ひとくくりってのもどうかと思う。
初めて携帯をもつ小学生と、ある程度 危険を認知できる高校生は
同じじゃないだろう。

いっそ パケ放題とかも 禁止にしたらいいんじゃない?

あれのせいで 4時間とか5時間とか 接続しっぱなしの
子どもが急増してるし。

親は、お金がかからないのはいいとして、
どのくらい接続してるのか見えないって危険がある。

無制限に見られなければ、接続するときに
少し慎重になるんじゃないだろうか。


ま、 どれにしたって 完璧な安全策には ほど遠い。

 

うっち的には インターネットは自己責任の世界だと思っているので
フィルタリングなんてナンセンス。

自分で責任をもてない ガキんちょに 端末を持たせること自体
終わってると思うのだが、
時代の流れは 変えられまい。

それに、インターネットが
規制だらけ、監視だらけの世界になって欲しくない。

子どもは 子どもなりに インターネットの世界を 
(ある程度)安全に楽しめるって やっぱ ただの理想論かなぁ。


結局 大切なのは フィルタリングじゃなくて、
ネットの世界での 危機管理能力って ことだと思うけどね。

 

まだまだ 考える余地がたくさんありそうな この問題。

あなたなら 自分の子どもにどのように携帯を与えますか?



セキュリっち リラックマ(クリーム色) Toy セキュリっち リラックマ(クリーム色)

販売元:タカラトミー
発売日:2005/12/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 世界人気らんきんぐぅ(江戸ハルミ風) | トップページ | 切手でオッパッピー♪ »

コメント

んん・・・・・
携帯ねえ・・・・・
どうなるかなーうちのおチビがおおきくなるころはねー

投稿: ろぼ | 2008年4月 5日 (土) 17時51分

>ろぼちん
よく考えると けっこう怖いおもちゃだよね。
おチビのためにも 考えておきぃ。

投稿: うっち | 2008年4月 5日 (土) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世界人気らんきんぐぅ(江戸ハルミ風) | トップページ | 切手でオッパッピー♪ »