« かぶり気味 | トップページ | 目隠しミッキー »

2008年5月12日 (月)

青いバラ

先日 母の日だったので、花屋に行った。


「この花が人気あるんですよぉ」
といって 指し示されたのが、コレ。


Ao

青っっっっ!!!

その嘘くさい青さに びっくり  Σ(゚д゚;)

「これなんですか?」
ときくと、インクを吸わせた白いバラなのだそうな。

なんか 蛍光色のような 光るような青。



。。。。なんか イヤ(ノ◇≦。)


めずらしいちゃ、めずらしいけどねぇ。。。


さらに 見せられたバラ。

じゃじゃん!!!

Niji

レインボーローズ!!!!

..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!



なんかもう 自然物から 遠く離れてるよね。

今 造花はいくらでもキレイなのがあるんだから、
こういうのは 造花でいいやん。て 気がする。


こういうのみてると、青いバラを作るために
莫大なお金と 時間を費やした人たちの努力を
あざ笑ってるかのようにしか見えない。

そもそも バラには青い遺伝子がないそうだ。

だから、他の青い色の花から遺伝子をもってきて
なんとか バラを青くしようとする。

パンジーの遺伝子を組み入れた青いバラは
開発に30億円かかったそうだ。

だけど そうやって作ったバラも
うっちには どうみても薄紫か シルバーグレイにしか
見えなくて、
「青いバラ」と 言い張るところが
こっけいにも見える。



そんな中で インク製のバラたちは、
潔いというか、やっちゃった感があるというか。。。。


どうせ 花など 作り物。
そう思えば、許せなくなくもない(?ドッチダ?

でも 嘘くさい青いバラの花束を 母たちに贈る気には
なれなかった。

人間て なんでもやっちゃうのね。
本当に。
そんなことを感じた、母の日でした。






ガラスの仮面 (第23巻) (花とゆめCOMICS) Book ガラスの仮面 (第23巻) (花とゆめCOMICS)

著者:美内 すずえ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« かぶり気味 | トップページ | 目隠しミッキー »

コメント

二年前には、一本500円だったよ

ここまでするかい?
もっと優しい世界にしようよ~

投稿: ろぼ | 2008年5月16日 (金) 00時14分

紫のバラの人も嘆くね。

投稿: うっち | 2008年5月16日 (金) 23時05分

ガラスの仮面か?なつかしい

投稿: ろぼ | 2008年5月17日 (土) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かぶり気味 | トップページ | 目隠しミッキー »