« いろはに金平糖♪ | トップページ | メガネ+スーツ+秘書=? »

2008年5月21日 (水)

スゥィィィィーートな空の旅

Jet
成田国際空港の開港30周年にあたる2008年5月20日、豪華な「スイートルーム」をもつ世界最大の旅客機「A380」が日本でビューする。
J-cast)



最近、国際線も国内線も やたらと高級感漂う、
新型飛行機のCMが流れている。

庶民派の うっちとしては、
海外旅行は エコノミー症候群との 地味な戦い
だったりするんだけど、
テレビCMで流れるビジネスクラスやファートスクラスは
まるで別世界。

その中でも、今回、嵐の中 成田に降り立ったA380
シンガポール航空が飛ばしている。




何よりの話題は、ファーストクラスではなく その名も
スイートクラス」      どんだけ~><

な、なんと飛行機のクセに完全個室
天井空間は開いてるものの、
通路とはスライドドアで完全に仕切れるのである。
通路側についてる窓はもちろんブラインド付き。

まさに プライベート空間!

室内のシートは 完全独立型のベッドになり、
TVモニターは23インチ液晶ワイドスクリーン


さらに、カップルなどでスイートクラスを使う場合は
間の壁が取り払われて、ベッドはダブルベッドに変身!!

ねぇ この中で 何をするの???何をしちゃうの???
(ノ◇≦。) ビェーン!!


ちなみに、パジャマやベッドリネンは ジバンシィ
添乗員がベッドメーキングしてくれる。

トイレに行けば、アメニティグッズはフェラガモ
ワイドな アームチェアは革張りで
イタリアの老舗ブランド。
もちろん 好きなときに 最高級の機内食が
高級レストラン並みに出て来る。


ベッド脇の2つの窓から外を眺めれば
まさに空飛ぶ ホテルである。

ぬ゛ぁぁぁぁぁ 一生縁がないだろなぁ。


ちなみに 気になるお値段は、シンガポール⇔成田間で
往復82~85万円也。
せっかくそんなゴージャスなのに 行き先が6~7時間程度で終わる
シンガポールってのも ぜいたくな話だ。



ちなみに、もし、かりに、万が一、
スイートの中で スウィートなカップルが
ナニをいたしてしまったりしたら どうなるのでそうか。

こうなると 「suit(スイート)」クラスなのか
「sweet(スウィート)」クラスなのか 分からなくなっちゃう感じで。

そんな不謹慎な想像ばっか しちゃうのは うっちだけでそうか。。。

      ダブルベッドになった画像はコチラ



超巨人旅客機エアバスA380 超巨人旅客機エアバスA380
販売元:セブンアンドワイ
セブンアンドワイで詳細を確認する

|

« いろはに金平糖♪ | トップページ | メガネ+スーツ+秘書=? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろはに金平糖♪ | トップページ | メガネ+スーツ+秘書=? »