« スゥィィィィーートな空の旅 | トップページ | 韓国版メーガン法 »

2008年5月22日 (木)

メガネ+スーツ+秘書=?

Situji

「お帰りなさい、ご主人様heart04
で すっかり有名になってしまったメイドカフェだけど、
ツンデレだ、メガネっ子だ、ネコ耳だ、て
いわゆる コンセプトカフェが次々と 出るわ出るわ。


タイトルにある メガネ+スーツ+秘書(男性)は
池袋にある「Love-all」という メガネスーツカフェ。 どんなくくりだ。

女性客狙いのコンセプトカフェで、給仕するのはメガネにスーツ姿の
「男性秘書」なんだと。

んんん。
確かに 男性のスーツ姿って なんか ぐっとくるよね。
ちょっと苦しげに 首のとこに指入れてネクタイ少しだけゆるめる姿とか
萌えかもしんない。

で、この「Love-all」に「来社」すると、
まず自分専用の名刺を書かされる。
客は「クライアント様」ということになる。

秘書課スタッフが席に案内し、担当秘書と「名刺交換」する。

で、社長が戻るまでの間 秘書課スタッフが ドリンク、食べ物など
全て対応してくれる。

という 設定らしい。

んん。マニアック。
ポイントをためると 秘書から手紙がきたり、
社章がもらえたりするらしい。

何しろ写真撮影禁止というだけあって、
どこにもスタッフの写真が載っていないんだけど、
秘書がみんな 頭軽そうな 若造だったら やだなぁ。

やっぱ 男性秘書って言うからには 
阿部 寛とか、水谷 豊くらいの渋さは欲しい・・・  ムリか


渋さを求めるなら 妙齢の男性の執事が出迎えるという
執事カフェ」かな。。。
もしくは、日本語が通じないという 渋谷の「バトラーズカフェ」で
外人執事に姫扱いされる?

他にも「Edelstein」という 男子校カフェとかもあるぞ。
男子校といっても、「ごくせん」の赤銅高校みたいなんじゃなくて
萩尾望都的な 耽美なギムナジウムだ。

※萩尾望都・・・「ポーの一族」という少女マンガの作者
 ギムナジウム・・・70年代の少女マンガによく登場したヨーロッパの両家の子息が通う全寮制の学校のこと

ここで、腐女子の気分を味わってみるもよし。


コンセプトカフェの世界も、まさに 全国的広がりを見せていて、
男装のギャルソンだ、巫女だ、教会だ、「不思議の国のアリス」だ
「ハイジ」だ。。。。

しまいには 「お母さんカフェ」なんてのもあるらしい。
その名も「MOTHER」(笑)

お母さんを味わいたいなら、下町の食堂に行けよ、と思うけど
大阪にあるらしいから、モロ大阪のオカンみたいなのが出て来たら
別の意味でオモロイ。


でも、こうやってみると 単なるイメクラだよなぁ。

一歩間違えると 下品のキワミ。

ディズニーのような テーマパークちっくになるか
単なる 劣化版イメクラになるかは
それぞれの店のこだわりと 質の問題な気もする。

それにつけても アキバパワーすげぇのな。
うっちも 萌え体験したいなり。


アキバ発メイドカフェ制服図鑑 アキバ発メイドカフェ制服図鑑

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« スゥィィィィーートな空の旅 | トップページ | 韓国版メーガン法 »

コメント

ウッチー今度 アキバ旅行しようよ~~

もう少しすれば、お泊りもできるだろうからさ~
チビが大きくなれば、あたしも自由だわ~~楽しみshine

投稿: ろぼ | 2008年5月25日 (日) 21時53分

>ろぼ
いいねぇ。
泊まりで遊びに行こうぜぇ。
北海道にも おいでぇなbleah

投稿: うっち | 2008年5月26日 (月) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スゥィィィィーートな空の旅 | トップページ | 韓国版メーガン法 »