« 殿様の年貢 | トップページ | NGワード »

2008年5月15日 (木)

四川大地震

Sisen
中国外務省は15日、四川大地震で道路事情などを

理由に受け入れに難色を示していた国際救援隊などの
人道的援助に関して
「日本からの緊急援助要員を受け入れる」と発表した。
各国からの申し出がある中で、日本は中国が人的支援受け入れを
決定した最初の国となった。    毎日jp


四川の大地震は、被害状況が イマイチはっきりしないけど
死者数は 最終的には5万人を越えるだろうと 予測されている。
負傷者の数は すでに10万人を越える。

日本で1995年にあった 阪神・淡路大震災では
死者の数は 約6500人、負傷者は 4万4000人弱だった。

比べるもんじゃないかもしれないけど、
ケタが1つ違う。



ただし、それが地震の規模のせいなのか、
建物の耐震、救助の遅れによるものなのか さだかじゃない。


上の記事では、震災から3日もたって、やっと日本の援助を
受け入れると報じている。

日本を受け入れ第1号に選んだのは 
胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席が先日 訪日したのを言及し、
『日中関係を重視したことを意味』したとしてる。

なんだそれ?

受け入れ第1号に選ばれたから 仲良しってか???

どんな上目線だよ。

第一、人命救助を考えたら、震災から最初の3日がものすごく
大事なんちゃうん?
72時間越えたら、生存率は10%とかいう。
今さら!!! 
日本はすぐにでも 派遣するって 言ってたのに!

地震大国 日本としては 救援のノウハウも他国より
優れているだろう。
できれば 役に立ってあげたいさ。

でも、なんか中国の上目線。
受け入れてあげる、て言われてもねぇ。。。

しかも、テレビで 繰り返し報道されている、
聚源(じゅげん)中学校は 72時間たったところで
救助を打ち切り。
900人の生徒が生き埋めになっている可能性があるのに
消毒薬をまいたそうだ。(死体が腐敗するのを防ぐため)

あきらめるの はやっっっ。

強力な(?)消毒薬をまいたあとに、日本のレスキュー隊が
出向いても、できるのは死体回収ぐらいじゃないだろか。

それどころか、救援物資を運ぶ車が
住民に襲われて、水など略奪されてるらしい。
だから、救援物資に、軍の護衛がつくという始末。

救援物資に近づいてくる人に 武力行使???

日本人が『ボランティア』なんていって 日本と同じくらいの気持ちで
近寄ったら、危険だぞ。

こういうのを見ると、日本人の忍耐強さってすごい。
震災の地域を見ても、火事場泥棒とか、略奪とかそういう暴力とは
無縁だ。

憤って大騒ぎとかもしない。

もくもくと列に並び、ボランティアが駆けつけ、他人同士が助け合う。
人間いざと言うときは やっぱりお互いを思いやるんだなぁ、と思ってた。


隣の国とはいえ、
「災害支援」のトラックをムリやり停車させて
「被災者なのに助けてくれない。奪って何が悪い」とか言ってる姿は
はっきりいって、異質なものを感じる。


日本は 企業を中心に義捐金を何千万単位で 送っている。

だが、それが本当に困っている人に届くのだろうか。

手放しで、日中友好を喜べる気分になれないのはどうしてだろう。

救助よりも、北京オリンピックの聖火が 四川を通れるか
心配してる姿も、こっけいだ。

中国メディアはめずらしく 日本の援助を大々的に報道し、
好意的に 報じている。

インターネットでも 親日的な書き込みが多いみたいだけど

その中に
「わずか20人くらいの救援隊を派遣して、それで中国人の
心を買おうなんて、日本人が怖いですね」

なんて書き込みもあったりして、相変わらず、としか言いようがない。


本当にこの国で 平和の祭典なんてできるんだろうか。

なんか妙に 自国の国民の命が軽い気がしてならない。






震災時帰宅支援・避難マップ 震災時帰宅支援・避難マップ

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

|

« 殿様の年貢 | トップページ | NGワード »

コメント

俺は外国とは無縁だし、周りは優しい人ばかりだし
人間が窮地にたたされたときの怖さは知らない。
災害がおきたときなんて想像もつかない

食べ物に困った時に 他人の物を奪う勇気があるだろうか?

自分はなんとかなるだろうが、小さい子供に食べさせるものがなくて・・・・なんて事を考えると 災害って怖いけど・・・・怖い!!

やはり、なにかあったときのために 明日は避難用リュックを用意しよう!

投稿: ろぼ | 2008年5月17日 (土) 23時02分

>ろぼ
だねぇ。日本の場合、いつ大地震が起きるか
分からないもんね。
自分の身はなんとでもなるけど
子どもがいると大変よね。
避難用リュック用意しとけぇぇぇ。

投稿: うっち | 2008年5月18日 (日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 殿様の年貢 | トップページ | NGワード »