« せんとくん | トップページ | スゥィィィィーートな空の旅 »

2008年5月20日 (火)

いろはに金平糖♪

Konpeitou
気むずかしいスイーツ好きの面々が”もらってうれしい高級菓子”として口を揃えて挙げるのは、京都の老舗「緑寿庵 清水」の『究極の金平糖』。
1個1cm弱というプチ・サイズながら、存在感と満足度はグラン・サイズではある。
    (excite)



なんか ここ何十年も金平糖を食べてない気がする。

金平糖を食べたのは 子どもの頃のことで、
ラムネ菓子とかにまじって おまけみたいに入ってた。

味も もっさりとした氷砂糖の甘さで、つい噛み砕いて
すぐに食べ終わってしまう。

だから、金平糖だけを 特に「食べたい」と思ったことはない。

あたしの中では「駄菓子」っぽい 印象だったんだけど、
いやいや とんでもない。
金平糖は 高級菓子だったのだ。


なぜ「高級」かというと、天皇家の お引き菓子にも使われる
由緒正しい お菓子なのだ。


ところで 金平糖の作り方は 知ってる?

金平糖の特徴である あのとげとげの角。
実は あれがなぜできるのか わからないらしい。

もちろん作ってる過程で あの突起ができる。
一説には24個が 正式な金平糖の角の数だとか。  ホンマカイナ



まず、氷砂糖に水を加えて煮詰めて蜜を作る。

次に 回転する鍋をアツク熱し、金平糖の「核」をいれる。
(一般的には核となるのはケシ粒やザラメ糖)

最後に、熱い蜜を少しずつかけて、回転させ、でこぼこの突起ができるまで
2週間から3週間ほど時間をかけて ゆっっくり粒を大きくしていく。


なんと 出来上がるまでに14日~20日間!!!

そんなに時間がかかるのか??
これでは とても 駄菓子とは 呼べない。 
すんませんでした。 ..... ( 〃..)ノ ハンセイ

しかも、蜜をかけ、乾かしていく、という過程の中で
1個の核が それぞれ1粒の金平糖になるように
釜の回転速度や温度、蜜の濃度を変えながら、休むことなく
見張ってないといけない。

放っておいたら、角が全部折れちゃったり、
蜜でくっついて1つの塊になっちゃったりして 失敗になるそうだ。

なんともまぁ 手間隙かかった お菓子である。


でも 硬く高温で焼き固められていることもあって
金平糖は 20年、30年たっても色落ちせず味も変わらない
究極の保存食でもあるのだ。

ここまできけば、金平糖のすごさが だいぶわかってきたでそ?


さて、ここで「究極の金平糖」なるものを作ってる
お店を紹介。

それが 金平糖専門店、「緑寿庵 清水
慶応年間の時代から つくり続ける老舗中の老舗で、
京都は京都大学の近くにある。

金平糖=氷砂糖の味という 常識を覆す
天然素材を使った 逸品。

1袋、480円のリーズナブルな金平糖から、
陶器でできた3段箱に収められ、お値段1万8000円という
高級セットもある。

ちなみに 年に1度しか作られない「究極の金平糖」シリーズは
値段は2300円から3500円と それほど お高くはないけれど
入手するには 予約で1年半2年とか 待たされるという。

すげぇ。足掛け何年もかけて 金平糖。。。

たとえば、究極の金平糖、1月の品は
「チョコレートの金平糖」

チョコレート??金平糖???
なんか イメージが ?
チョコレートボンボンみたいな感じかな?

よく分からんけど 食べてみたい。。。

他にも 究極シリーズは
「ブランデー」「梅酒」「日本酒」「宝来豆」など
大人なラインナップ。

そうか 金平糖って 子どものおやつじゃないんだ。。。

中でも 食べてみたいと感じたのは
冷凍庫で冷やして食べるという「涼竹糖」

Kon

竹の筒の中に入った色とりどりの金平糖を
キンと冷やして 一粒ずつ食べる。。。。

贅沢だ。。。。

他にも さまざまな味があって、
季節により常時 2~3種類の味を選べるらしい。

定番のフルーツ味では、
苺、林檎、ブルーベリー、さくらんぼ、桃、巨峰、
マスカット、オレンジ、ラ・フランス、蜜柑、レモン、
メロン、パイン、バナナ、スウィーティー、柚子、梅などなど。。。

かなり現代的な味が 並ぶねぇ。。。

他にも、 天然水サイダー、ヨーグルト、塩漬け桜、さつま芋
蕎麦ノ実黒糖、紫蘇、肉桂(にっき)、珈琲、紅茶、濃茶、
バニラ などもある。

バニラ味の 金平糖。
洋風なのか 和風なのか。。。。。

あ、もともと 金平糖はポルトガルから来てるんだから
洋風でいいのか。。。

さらにさらに 変わりダネでは

トマト味!?七味味??? ニンジン味!?!
ココナッツ味?????

もう ここまでいくと マジで 味のイメージすらできない。

でも トマト味とか ココナツ味の金平糖を
冷凍庫でキンキンに冷やしたら マジで美味そうだ。

うわぁ 食べてみたい!

2年先ぐらいの贈答品用に 今から予約しようかしら???


コンペイトウ入りカンパン(乾パン,金平糖,非常食,保存食,防災グッズ) コンペイトウ入りカンパン(乾パン,金平糖,非常食,保存食,防災グッズ)
販売元:あんしんの殿堂 防災館
あんしんの殿堂 防災館で詳細を確認する

|

« せんとくん | トップページ | スゥィィィィーートな空の旅 »

コメント

金平糖ってさ~~綺麗だから 色にひかれてけっこう買うかも。でも、あんまりおいしいのに合ったことがないから、その高級感あふれる金平糖が食べてみたい!!

投稿: ろぼ | 2008年5月23日 (金) 22時11分

>ろぼ
んだよね。
高級金平糖とやらを食べてみたいよね。
有名らしいよぉ

投稿: うっち | 2008年5月24日 (土) 00時31分

金平糖の作り方初めて知りました(o^-^o)

とてもわかりやすかったです

ありがとうございました

投稿: あり | 2011年12月10日 (土) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せんとくん | トップページ | スゥィィィィーートな空の旅 »