« 地上デジタルは終わりの始まり? | トップページ | みっくみくにしてあげる♪ »

2008年5月 5日 (月)

ニコニコしよv

Niko

先日、4/29 「ドの人 萌え」で 
『ニコニコ動画』のことを書いた時、まだ『ニコ動』ビギナーbud
いると分かってしまったので、

GW企画、
初心者のための『ニコニコ動画』講座
 ( ̄ー ̄)//"" パチパチ
    GWの手抜き仕様とか 言っちゃダメv



今をさること1年半前、2006年12月12日に
初代「ニコ動」がスタートした。

今はバージョンでいえば 6番目。タブン。



提供している「ニワンゴ」は、
テレビCMをしてる「ドワンゴ」の系列会社だ。

「ニコ動」に行くと、なんとなく2ch臭さを感じる人もいると思うけど、
2chの管理人も 関係者の一人。

お陰で、初期の頃から2ちゃんねらーを中心に
爆発的に会員は増up
動画配信サイトとしてあっという間に 
多くのユーザーの心をつかんだ。




「ニコ動」とは 何なのか?という問いに対しての答えは、
ニワンゴの杉本社長の言葉が一番分かりやすい。

『ニコニコ動画は単なる動画共有サイトではなく、
ほかのユーザーと動画を見ながら語りあったり、
感想を言い合ったりする「感情を表現し、

共有する場だ」』  
CNET Japan)


つまり、「ニコ動」は 自分の作った動画をアップして
『発表するため』の場所ではない、ということだ。



昔の「ニコ動」は、YOUTUBEにアップされた動画に
コメントを乗せて 閲覧させていた。

なんか YOUTUBEにいたずら書きをしてる感じ?


今は 諸事情により YOUTUBEとは切り離されて
(YOUTUBEのサーバーに過度の負担をかけたためとされる)

SMILEVIDEO(←ニコ動 専用の動画アップロードサイト)などに
動画を 一旦アップロードさせている。


そして 「ニコ動」特有の コメント機能で
動画の上に コメントをかぶせるという手法をとった。

これによって、先ほどの「感情を表現し、共有する場所」
に なったのだ。

この世界観はおもしろい。


普通の動画配信サイトは、送信者と受信者は
一対一だ。
そこには 「時間の共有」という概念はない。



また、2chなどの掲示板は 「会話の流れ」という
時間軸の中で 話をしている。
あくまでも 「会話」ありきなので、
自分のコメントに対してリアルタイムで返事が来るとは限らない。



リアルタイム会話といえば チャットがある。
しかし、チャットの場合は「リアルタイム」にしばられているので
「今」時間を共有して オンラインにいない人は
会話に参加できない。



そんな中で 「ニコ動」は 

「同じ動画を見てる今」 を共有するという、
奇妙な時間軸にある。

同じ時間に見ているわけではないけれど、
「その瞬間」に感じた感想というのは 共有できる。


面白い動画をみて 同じところで笑う、
職人芸の動画をみて、みんなで感心する、
誰かの動画への突っ込みを入れて、それに対して笑う。。。


この臨場感は クセになる。


もちろん、動画の中には つまんないのもある。
でも それが「つまらない」と 言えちゃうところが 「ニコ動」だ。

また、再生回数、コメント数、マイリスト数(←お気に入り機能)
動画を見る前に ある程度の評価も分かる。

逆に 評価されてないと
「もっと評価されるべき」ていう タグで表現される。



タグというのも、「ニコ動」のおもしろい機能だ。

動画に対して、それに関する言葉『タグ』を10個までつけられる。
投稿者がつけたものもあるし、視聴者がつけたものもある。
投稿者は5つのタグまでは保護できるが、
それ以外のタグは つまらなければ消されて書き換えられる。

そのタグを使って、同じカテゴリーの動画をたどっていける。


YOUTUBE以上に 
タグのつながりのせいで、別の動画を次々とめぐっていってしまい、
自分がどこから入ったのかすら 分からなくなるのは
うっちだけじゃないと思われる。



そのことは、「ニコ動」の平均視聴時間にも現れている。
ユーザー1人あたりの、1ヶ月の平均滞在時間は 
4時間弱だという。
YOUTUBEの4倍!
「はまり具合」というか うろつき具合というかが分かる。


YOUTUBEでは おもしろい画像を探してふらふらして、
つまらない画像ばかりだと 出ていってしまう。

「ニコ動」では つまらない画像にも
面白いつっこみで 「つまらなさがウケル」なんて
奇妙なことも起きる。



また、「ねこ鍋」のように、
「ニコ動」を離れて、流行語になっちゃうような
コンテンツも見つかる。  .....ヾ( 〃∇〃)ツ ちょ~かわいい♪



気に入った動画は、「マイメモリー保存」をクリックで、
マイページに保存。
何回でも見に行くこともできるし、
無料のソフトを使えば FLV形式で ダウンロードすることも
できる。



さて、動画を見ることになれたら、コメントもしてみよう。
やり方は簡単。


動画の下にある 右側の欄にコメントを入れ、
コメントする」ボタンを押すだけ。



普通に入れると 白い字で真ん中に字が流れていく。



文字の種類を変えたい時は
左の欄に コマンドを入力する。



種類は3つ。コマンドは全部半角英数で。


1つ目は 位置の設定
コマンドの欄に 「ue」 コメント欄に 「ありがとう」

と入れると、「ありがとう」という字が 
画面中央上部に現れる。
画面中央下部に入れたければ「shita」


このコマンドを打つと 文字は流れていかない。



2つ目は 文字サイズ。 
コマンドに 「big」 コメントに 「ありがとう」

と入れると、「ありがとう」と 大きい字になる。
小さくしたい時は 「small」


3つ目は 文字のカラー
コマンドに「red」 コメントに「ありがとう」

と入れると 「ありがとう」と 赤い字になる。
「pink」「orange」「yellow」「green」「cyan」(←水色)
「blue」「purple」
全部8種類 (通常の白もまぜると9種類)の色が使える。

これ以外の色を使いたい場合は、課金ユーザーになるしかない。



これらの組み合わせで、コマンド欄に 「ue big red」 などのように
複数指定できるのだ。


たまに 異常に文字が流れるのが早いコメントがあるけど
コマンドで スピードは変えられない。

表示は 全部で4秒って 決まっているのだ。

文字数が多くても少なくても 
右端から左端に流れる時間は同じなため、
文字数が多いとやたら早く流れていく。




注意事項は    4つだけ。

①コメントは 最高60文字まで。
②1回いれた 視聴者のコメントは削除できない。
③同一コメントを連続入れたり 特定のNGワードを入れると
   コメントを拒否される。
④立て続けのコメント(10秒以内に5~7回)をすると
   5分間 コメントを拒否される。


こんなところかな。



他にも 中級者向けには「ニコスクリプト」てのがある。

これは 簡単な説明だけ。


例えば、「窓」という機能は 投稿者が画像の真ん中だけ
くりぬいた窓を 「ニコスプリト」で設定する。

そうすると 動画は 丸くあいた窓の部分しか見えないから、
視聴者は「うえ」とか「した」とか コメントを入れて
窓の部分を 移動させる。  ←けっこう もどかしい


「窓」と同じ使い方をする「玉」(窓の逆)もある。
あとは 「クイズ」や「アンケート」「ジャンプ」
なんて機能もあるけど

これらの機能は 投稿者が仕掛けて 視聴者が答えるパターン。

だから、実際に動画を見れば
使い方は 簡単に分かると思う。


「ジャンプ」機能は 答える間もなく、他の動画に
勝手にリンクして飛んでいっちゃうけどw 
(もしくは 動画のリピートとして埋め込まれてる)



あと 「@ピザ」と コメント欄に打ち込むと
ピザの宅配のサイトにリンクするなんて機能もある。
  動画に文字が残るから迷惑とも言える。。。




ここまで分かれば あとは自由にコメントするだけ。


よく見てると、 どうやってこんなコメントつけたんだ?
ていうのにも 出くわすと思う。


たとえば、文字が虹色だったり、
歌詞が カラオケみたいに出てきたり、
縦に文字が書かれてたり、
画面いっぱいに文字が現れたり(←弾幕という)。。。

これは CA(コメントアート)という、
職人芸に近い 上級者の技。


虹色の文字は 1字1字色指定をしてるし、

歌詞は 秒数を全部計算して、
一時停止させながら 1センテンスごとに
何十分もかけて 打ち込んでいる。  らしい。



あとは 改行という機能を使って、場所を計算して
縦にうまく文字を並ばせるなど、
かなりの労力をそそぎこんで なせる技。

うっちは やったことないから
くわしく説明するのは ㍉。




ま、いずれにしても、
一度入れたら 消せないので、
コワイ時は 練習する動画があるので
そこで訓練してみてくださいな。



以上、とっても ザッパな
「ニコニコ動画」講座でちた。

この勢いを借りて、

明日は みっくみくにしてあげる♪



300ピース ねこ鍋 ねこ鍋な毎日 300-194 Toy 300ピース ねこ鍋 ねこ鍋な毎日 300-194

販売元:エンスカイ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 地上デジタルは終わりの始まり? | トップページ | みっくみくにしてあげる♪ »

コメント

わたしのためにありがとう~
ねこ鍋 ちょ~~かわいかったよ

猫アレルギーはいつのまにか治っていたが、チビに遺伝してしまったのでネコはさわれないかなしさよ~

投稿: ろぼ | 2008年5月 6日 (火) 00時26分

>ろぼ
使い方OK? (笑)
猫ナベの投稿は たくさんあるよぅ。
うっちも動物飼えないけど好きだから
写真猫ブログとか ついつい読んでしまうのよね。

ろぼは今度 おチビの変身シーンとか
投稿したら???

投稿: うっち | 2008年5月 7日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地上デジタルは終わりの始まり? | トップページ | みっくみくにしてあげる♪ »