医療・心と体

2008年5月28日 (水)

現役アナウンサーの自殺

26日午前6時15分ごろ、東京都港区海岸の路上に止まった乗用車の中で、元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの川田亜子さん(29)が死亡しているのが見つかった。MSN産経ニュース

このニュース。ちょっと驚きました。
芸能オンチのうっちでも この人の顔は知ってる!!

すごいキレイな人だよね。

「ネプ理科」で見せてた天然ぷりは、けっこう好きだったのに。


5月11日に「硫化水素の作り方」でも書いたんだけど、

日本の自殺者は年間 3万3千人。

やっぱり多いんだなぁ、と 実感してしまう。

美人で、頭がよくて、若くて、
レギュラーをもったフリーランスのアナウンサー。

ハタから見たら、うらやましい限りだ。
とは言え、悩みなんて 人それぞれだよね。



特に原因とかは公表されてないようだけど、
最近の彼女のブログの内容から
「なんか様子がおかしい」という噂があったようだ。

「うまくしゃべれない」とか「仕事に行きたくない」というような
ブログが続き、一時はブログを休止。
母の日には「母に生きている意味をきいてしまった」
と 書いてあったそうだ。

かなり明確な「サイン」を出しているだけに
救えない命なのか 考えてしまう。

彼女の自殺で、周りにいた人たちは苦しんでいるだろう。

うっちも 友達が自殺したことがあるんだけど、
きいたときは、なかなか受け入れられなかった。

ずっと 自分に何か出来たのではないかと
苦しんで、今でもその思いは消えてない。

たいして仲良くなかったあたしでさえ、
こんなに苦しいのだから、毎日顔を合わせてる人、
家族の苦しみはどんなかと思う。

「自死」は ただの「死」とは やっぱり 意味が違う。


ちょっと話はそれるけど、
電撃ネットワークのリーダー、南部のブログが
川田アナウンサーの件で 炎上した。

「そんな次元の悩みで、自殺を選ぶなんて(中略)
ただ育ちの良い世間知らずで、打たれ弱いお嬢さん、と思われてもしょうがない」

と 書いて コメント欄が祭りになっちゃったみたいだ。

確かに、苦しみながらがんばってる人は いっぱいいるだろう。

どんなに苦しくても、必死でがんばってる人から見たら
甘ちゃんに見えるんだろうな。

不治の病で、生きたいのに生きれない人から見れば
命を粗末にするなよ、捨てる命なら クレ! 
と怒っても、不思議じゃない。

だから その思いを否定する気はないんだけど、
そんな風に考えていると、大事な「サイン」を見逃しそうだ。


自殺した 川田アナウンサーは、はっきりとした記事はないけど
鬱病だったようだ。
本人のブログで

「一番苦痛であります。
昔は本を読んだりお茶をしたり、ぼーとしたり。
楽しかったのに・・・今はせつないです。
豪華なホテルのロビーで優雅に幸せそうにしている方々を眺めながら、移りゆく景色に胸がきゅーとしめつけられます」

とあった。

シロウト知識ですら、
以前楽しく思えたことが、今は楽しく思えないというのは
典型的な「興味・喜びの喪失」という 鬱の症状に思える。

それに、ブログの日付から見ると、少なくとも20日以上
抑鬱状態を感じているところから、
通院すれば薬がもらえる段階まで行っているように見える。

ネットで見た限りでは通院していたか不明だけど
病院にすら行ってなかったとしたら、気の毒だ。
職業がら行きにくそうだしね。

でも、ここまで鬱だったのなら、強制的に入院させることも
できただろうに。



最近は 鬱病の認知度がかなり上がってるから、
偏見もだいぶ減ってきたように思うんだけど、
どうなんだろうか。

鬱病になってる人に、
心を鍛えろとか、甘えるな、といっても 何も解決しない。


鬱は心の病気だけど、
体の病気と同じように薬で改善できるし、治る病気。
もちろん 程度の差はあれ、
半数以上の患者が、半年以内の通院で回復する。

かなり前だったら、うっちも
自殺したい気持ちが薬で治るのか、とか、
自分の悩みが薬で解決できるか!と
思うとこだけど、さすがに今はそう思わなくなった。

もちろん全ての自殺者が薬で解決できるわけじゃないけどね。


実は 先日、
高野和明の「幽霊 人命救助隊」っていう小説を読んだ。
これがまた、単なる偶然なんだけど 自殺がテーマの話だ。

主人公が自殺して 死んだ直後から話が始まる。

天国でも地獄でもない場所で、神様と出会い、
他の3人の自殺者と共に「自殺志願者100人を救え」と
命令される。
49日の間に 100人救えたら天国に行かせてもらえる、ていう
あらすじだけ読むと 漫画みたいな展開だ。

かなりコメディタッチなんだけど、意外にも内容は深かった。

出て来る自殺志願者は、
鬱病の患者、不治の病の老人、両親の離婚で悩む子ども、
人質をもって立てこもる犯人など、様々な人物が登場する。

自殺の理由も方法も いろいろあって、
中には助けられないように見えるケースも出て来るんだけど、
その中に一定の法則を見つけて 解決していく姿は、
自殺という「現代病」に ちょっした答えを見せてくれる。

「解決できない」という思いの 行き着く先が自殺なんだろうけど、
この本を読んでると、
解決できない問題なんて、そんなにない、と思えてくる。



もちろん、生きるか死ぬかの瀬戸際で苦しんでる人には
役に立たないかもしれない。

でも、明日のことなんて、どうせ誰にも分かりゃしないのだ。
何も 明日の自分を決め付けて、今日死ぬことはない。


どうせ自殺するなら、その前に1度くらい、
病院にいってみたり、弁護士に相談してみたり、
友達や家族に感じてることを打ち明けたりする気になって欲しい。
案外どう転ぶかなんて 分かんない。


日本では毎日 約90人の人が死を選ぶけど、

その中で死ななくても済む人って たくさんいるんじゃないかと思う。

日本は国としても、もっと解決法を提示する姿勢が

あっていいんじゃないだろうか。

例えば、鬱病に対する理解がもっと広がれば、
それだけでも、苦しみから解放される人が大勢いるだろう。

法律や行政のあり方で 救える命だってあるだろう。



確かに、唯一無二の答えなんてないんだけど、
この国で 毎日100人近い人が 自分から死ぬ世の中なんて
やっぱりどこかおかしい。

死はどうせいつか必ずやってくるのだ。
何も自分からわざわざ迎えに行くことはない。

残された時間の中で 何ができるかゆっくり考えたらいい。
それを考えるための時間は いくらでも与えられているのだから。



幽霊人命救助隊 (文春文庫 た 65-1) Book 幽霊人命救助隊 (文春文庫 た 65-1)

著者:高野 和明
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2008年5月 7日 (水)

良性発作性頭位眩暈症

Memai


GWは あっという間に終わってしまいましたね。



うっちは楽しく遊んでたかというと そうではなく。
実は 異常が発生。


良性発作性頭位眩暈症(BPPV)」に なってまぁすscissors
りょうせいほっさせいとういめまいしょう です。

実はこれ、3回目。


割りとよくある病気です。

良性発作性頭位眩暈症」は
名前だけは ごたいそうな病気ですが、つまり、

「良性」で 
「発作性」で=慢性的ではない
「頭位」で=頭の位置で起こる 
「眩暈症」=めまい。

名前通りですが、何か? 
もっとかわいい名前付ければいいのにね。


頭の位置を変えると ぐるぐると めまいがすごいんです。

特に 横になって 寝た時に、
あたしの場合は左向きに寝返りを打つと 
ぐわぁぁぁぁっと めまいがくる。

めまいと言ってもいろんなのがあります。
貧血とか、お風呂から急に立ち上がった時に来るような
目の前が 真っ暗になったり ゆらっと揺れるとか
そんなのと違うんですがな。



このめまいは 体験した人にしか分からないんですが、
ちょっとおもしろい。

オフィスとかにある椅子で、足に車輪ついてるのが
あるでしょ?

あれに座って 天井を見上げて、誰かにくるくる早く回してもらったら
そんな感じになる。

自分が止まってて、部屋だけが ぐぅるぐる 何回も
回ってる感じ。 
早すぎて天井の一部しか見えなくなる。
だいたい5~6回転で止まるんだけど。

でも 「うわぁ 天井回ってる」と思って
目をつぶると、今度は宇宙に放り出されたように
地面がなくなって 自分が上向いてるか下向いてるか
寝てるのか立ってるのか 全然分からなくなる。

立ってる時に めまいに襲われると
後ろにばったり 倒れます。


初めてこの症状が出たのは 大学生の時。
親からは ホルモンのバランスが崩れてるとか
日ごろの不摂生のせいだとか言われ、
その通りだと思って、放置したら1週間で自然治癒。

今から3年ぐらい前に、再び発症したときは、
症状が悪化して まっすぐ歩くこともできず
会社で 書類仕事をしてて 下を向くとめまいが発生。

机に伏せたら、もう頭 上げられなくなりまして
病院につれてかれました。

内科か、婦人科か、脳外科とかかと思ったら
なんと 「耳鼻科」

耳の病気だったんですねぇ。 びっくり。

耳の奥の「内庭」というところに、「耳石」というのが
あるんだそうです。

体のバランスをつかさどるらしいんですが、
この「耳石」が何かのはずみで 一部が脱落して
その石が 耳の奥で転がると めまいが起きるんだってさ。

自分の耳の中で石が転がってるだけって 
なんか想像すると笑える。

石がころりん、て すると 自分も ころりん(笑)


やっかいなのは、寝転がると症状はひどく、
起きてても、視線を上下に動かすと 揺れるので
車酔いの状態になる。ずっと 吐き気がして気持ち悪い。



2日前に お酒をたくさん飲んで、酔っ払ったのよ。
そしたら、まっすぐ歩けなくなって。
夜、布団の中で ぐるぐる回ってて。

「やばい 二日酔いだ」と思ってたら、
20時間くらいたっても直らず、やっと 再発したと気がついた。
気がつくの遅すぎ。でも 酔っ払った時と症状が似すぎw

病院に行って 薬もらってきました。
1週間で治らなかったら、運動療法(?)するか
MRIで脳の検査するって おどされました。

つい 最近知ったんですが、うちの父も これになるそうで。
遺伝するのか? 体質の問題???


頭を動かさなければ そんなに大変でもないんだけど、
医者には、
「じっとしないで あえて めまいがする方角に
頭を動かすと だんだん慣れてきます」 
て 言われた。
三半規管を鍛え直せって 意味なのか??

そんな マゾじゃないんだから、気持ち悪くなるの分かってて
そっち向くのって 勇気がいる。

なんとなく 能楽の人みたいな すり足移動に なっちゃいます。

PCしてると 気持ち悪くなるので
これからしばらく 手抜き進行で行きますのであしからず。

(*- -)(*_ _)ペコリー





めまい DVD めまい

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/06/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2)

2008年5月 1日 (木)

ジェネリクる?

Kusuri

最近 だいぶ認知度が上がってきた、
ジェネリック医薬品


なんか、あたしの周囲には、
これを「アステラス製薬」みたいな
クスリを作ってる会社の名前だと思っている方が
いらっさるので、今日は ジェネリックについて考えてみた。



とにかく、テレビCMのせいで 誤解が広まった気がする。

あなたの薬が半額になる、とか
思い切って「ジェネリックありますか?」と きいてみて下さい的な
高橋英樹が 出ていたCMだ。

あいまい過ぎて 何が言いたいのか 
もやっとボールを投げつけたくなるCMだった。



ジェネリックというのは 1つの会社の名前ではない。
後発医薬品=ジェネリック医薬品 だ。

後発、というからには 先発がいるわけで、
先発医薬品とは 俗に「新薬」と呼ばれている。

新薬は、大手の製薬会社が
研究を重ね、実験を繰り返してから 製品化し、
国の認可をとり、市場に出回るまで 何年も年月がかかる。

そうじゃなくても 日本は 新薬の認可が 
めちゃめちゃ遅いから 薬になるまでに 莫大な費用と年月が
かかっている。

平均で 開発に10~15年、
費用にして 250~800億円もかかるそうだ。 スゲェ


でも 成分さえ 分かっちゃえば、
他の会社にも類似品が作れるわけだ。
費用でいえば 3000万から5000万くらいで商品化できる。
新薬開発とは 桁違いだ。


それじゃ 開発した会社は たまらない。

てわけで、薬の著作権みたいなもんがあって、
20~25年の間は 
「この薬を 他の会社は作ってはいけません!」
と 特許で守られている。

例えば、「バイアグラ」みたいに ものすごくバカ売れの
ヒット商品が出ても、
開発したファイザー製薬以外は 指をくわえて見ているか
特許侵害ぎりぎりの 廉価品を だましだまし売るしかない。

ただし、特許が切れた途端に 同じ成分のものを
他の会社が売りに出せる。


大手製薬会社は 自分の会社の売れ筋商品の
特許が切れる前に 開発費用を回収し、
次のヒット商品を生み出すべく 研究を繰り広げる。

つまり、新薬開発会社と 後発医薬品を作る会社は
同じ「製薬会社」のカテゴリーの中でも
規模が 全く違うのだ。
(大手の中でも 他社の後発医薬品を作ることはある)

ジェネリック医薬品というのは その特許が切れた薬たちのことを
指している。
ジェネリック(Generic)は 一般的なとか 商品登録されていない、
というような意味。
だから、特定の薬の名前でもないし、製薬会社の名前でもない。


なぜ最近 よく話題になっているのかというと、
日本は 今までジェネリック医薬品の使用が極端に少ない。
割合で言えば 20%以下。

医者がジェネリック医薬品をキライ、
今まで処方してきた薬を使いたがるからだ。
ま、大手製薬会社とのいろいろなつながりもあるしね。



アメリカやイギリス、ドイツなどでは 医薬品の50%前後は
ジェネリックが処方されている。


そこで 日本政府は医療費を抑えたいために 
このジェネリックに目をつけたのだ。
薬代を抑えて、医療費を減らそうという作戦だ。

だから 国は本腰を入れて
積極的にジェネリックを使え、と 指令を出した。



その本気度は どれくらいかというと、
以前だったら、患者が 医者に「ジェネリックにしてください」と
頼んで、処方箋を書いてもらわなければならなかった。

もしくは、処方箋にジェネリック可という
書き込みをしてもらわなければならなかったのだ。

ところが、最近になって、「ジェネリックは不可」と 医者が
書かない限りは、
薬局がジェネリックを出していいことになった。

つまり、患者は 医者の前では何もいえなかったとしても
薬剤師さんに相談して 同等のジェネリックに変えられるのだ。


問題は 患者の側の利点。


さんざん言われるのは 安いこと。

たしかに、さっき言ったように 開発費用が安いので
3~6割くらい安い場合が多い。

といっても こちらにしてみれば 1錠5円とか。
1回につき 100円とか200円とか その程度だったりする。


また、同じ成分の薬をいろんな会社が出すわけだから
当然、ものすごい種類になる。

薬には消費期限があるから、
何万種類もの薬剤を 全部ストックしておくことは とうていムリだ。


だから ジェネリックにするなら「おとり寄せ」なんて
言われることもある。
こちとら 病気なのに おとり寄せてる場合じゃない。

また もろもろの費用で 実はブランド薬のほうが安かった
なんてこともありえる。

そう考えると なんでもかんでもジェネリックが相当安いみたいな
イメージは禁物だ。



では 患者にとってのメリットは何か。

これが1つある。
新薬の場合は 特許にしばられているので、
薬の形状や成分を変えることはできない。


つまり味や形を変えられないのだ。
その点、後発の会社は、味や形を飲みやすくしたり、
1錠の分量を変えて、4錠飲むところを1錠ですむようにするなど
工夫ができる。


また、今までの新薬の副作用や患者のデータから
より患者が使いやすい製品にすることができる。

いずれにせよ、ただ単に飛びつくというよりは、
選択肢が広がったのだ、と 解釈して
信用できる医者や薬剤師に相談するべきだろう。


特に、日常的に使う薬があるなら、(新薬でなければ)
一度相談してみると
医療費を安く抑えられる可能性も高い。




ところで、「プラシーボ」という言葉をご存知だろうか。
日本語で言うと 「偽薬」つまり ニセの薬だ。


しばしば薬の 効果を実験する時に、
新薬と偽って、なんの成分もない薬を渡し、
効果の違いを比べるものだ。

その実験では、まれに驚く結果がでる。

例えば、これ以上モルヒネを打つのは よくないと
判断した医者が、モルヒネと偽って 生理食塩水を打つと
患者は 痛みが治まって眠りについた、等という話だ。


中でも 興味深いのは、プラシーボを使い、
被験者の半分には 1錠250円の鎮痛剤だ、と伝え、
残りの半分には同じモノを 1錠2円の鎮痛剤だと説明する。

すると 高い薬を飲んだと思った 被験者の85%が
痛みが軽くなったと答え、
安い薬を使った被験者の約60%が 痛みが軽くなったと
答えた。


いずれも、「痛みが軽くなる」と感じ、
さらに 薬の値段で効果も違ったわけだ。全部ニセ物なのに。



薬みたいなものって なんとなく「高いから効く」という
思い込みってある。

ブランドのバッグとかも「高いから かっこいい」みたいな。


日本人て 割りと そういうメンタリティが強いから、

ジェネリック薬に変えた時に、自分自身の心の中で
「ジェネリックだから効くのかなぁぁ。。」という疑念があれば、
薬の効果に影響するかもしれないということも忘れてはいけない。

つまり 本人が納得する、ということが大切だ。


ジェネリックは 基本的には主成分が一緒だから
効果も変わらない。

ただし、塗り薬なんかの場合は、
ゼリー状だったり クリーム状だったり 元になる部分が
違うことで 効果が変わる場合もある。

結局は、医者や薬剤師の意見が正しくても 
患者本人が 信用してなきゃ意味ない。

自分が「効く」と判断するしかないのだ。



うっちは、服用し続けるような薬はないけど
視力が悪いので 使い捨てのコンタクトを使っている。

以前は、街にあるコンタクト販売店で買っていた。

でも、何年か前から 買う度に
眼科医の処方箋を要求されるようになった。

正直、面倒くさい。
&診察費用2000円がもったいない。

結局、今ではネットで購入。

こういう人は けっこう多いのではないだろうか。

ネットで買うと 海外から小分けにして(数量に制限がある)
個人輸入の形をとるので かなり安く手に入る。

質の悪い海外のカラーコンタクトを使って
失明する人もいるというから 
眼科医にかかることは大切だと思う。

でも、強要されるとなると 話は別だ。

今の時代、医薬品に関しての
選択肢の幅は 広がっているのだ。

自分で考え、自分で調べ、自分で選べということ。


その代償として、
選択の自由には 自己責任が伴う、て そういう結論でした。








みなぎるのは正義感じゃなく偽物感!【本日ポイント10倍!】USBメモリー コレジャナイロボ 256MB みなぎるのは正義感じゃなく偽物感!【本日ポイント10倍!】USBメモリー コレジャナイロボ 256MB

販売元:インテリアショップe−goods
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (2)

2008年4月14日 (月)

死因不明の国

Ken_2

もし、身元不明の遺体があったなら。。。。 イキナリだけど

ちょっと 想像してみてほしい。
すぐに 警察と救急車が駆けつけてきた。
被害者は すでに死亡していることが判明。

事故か?自殺か?殺人か?
そこに トレンチコート姿の刑事と、
白衣を着た検死官が現れ、死体の検分を始める。
同時に、鑑識係が 指紋や遺留品を捜索しはじめ、
一通り 捜査が行われたあと、遺体は司法解剖へ。

見た目は事故死と思われたのだが、
最先端の技術のおかげで 遺体から不審な点が発見され
事件解明に向けて動きだす。。。。。

これは、テレビドラマの 常道だ。
うっちの中では これぞ 殺人事件の始まり、て感じ。

ところが ところが。。。
日本の検死の現実を見ると、ドラマなんて嘘っぱちっだってことを
どのくらいの人が 知ってるだろうか。


日本では 年間約100万人の人が死亡する。
その中で9割の人は 病院で医師に看取られて最後を迎えるが、
残り1割は(昨年は15万人「変死」とされる。

しかし、この中で 死因特定のために解剖されたのは
たったの 9%
残りの91%は 見た目だけで死因を判断された。

さて、海外に目を向けてみると、
フィンランドでは 変死体の90%以上が解剖され、死因が特定される。
オーストラリアは 70~80%。 アメリカ・イギリスは 約50%だ。

これをきくと 日本の9%がいかに異常な数字か分かるだろう。

ちなみに 日本には専門の「検死官」というものは存在しない。

海外では 「検死官(コロナー)」が 死因の特定をする。
コロナーは さまざまな専門家と相談して解剖の必要性を判断。
先進の技術を使って、死因の特定に全責任を負う。

一方、日本では。

死体が発見されると、まず 「検視」が行われる。←検「死」じゃないよ、検「視」。
「検視官」が 現場にきて 死体の外見を観察。

この検視官てのは 専門の職業じゃなくて、
法医学を勉強した警察官のこと。
検視官ってのも あだ名?(笑)
役職じゃなくて 検視を担当してる警察官を一般的にこう呼んでる。

その場では 見て、触って、匂いをかいで、着衣や所持品の調査をして
状況確認。
たいてい ここで、事件性があるかないか判断してしまう。 ←すでにおかしい

で 事件じゃなさそうな時は すぐ「検案」が行われる。
これは 「警察医」か「嘱託医師」が立ち会って
死因を決定する。  ←ここで決定しちゃうとこがすごい

ちなみに警察医、ていうと、なんか 専門ぽいけど、
学校の校医さんみたいなもん? 警察官の健康管理をしてる人。
嘱託医師ってのは 普通のお医者さんのことで、
両方とも 死体の専門家などではない。  

そして、もし 死因がはっきりしない場合は解剖に回される。  ←これが9%の実態

つまり、日本では 変死体があると
警察の検視官が 「検視」=見て確認。犯罪性の有無を決める。
       
犯罪性がなさそうなら 医者が 「検案」=死因の特定
       
死因が分からない時は 死体のプロに回す。
必要があれば、 「解剖」=法医学者や監察医などプロが担当

となる。

もちろん 明らかに殺人による死体と思われれば、
検案の時点でプロの手にまかされるが、
問題は 事件性のあるなしが、医学的根拠で決められてるのではなく、
あくまでも 外見、見た目で 決められてることだ。

しかも、この警察の検視官が 
実際に変死体の調査に出向くのは 全体の1割にすぎないんだと。

それ以外は、「検視官」ですらない、
”たんなる、まったく、普通の警察官”が、
”法医学の知識に乏しい、生きた人間を普段は見ている、
死体の専門じゃない 一般開業医”に
立ち会ってもらって検案しているのが実情。

そして この時点で 95%以上の 変死体は
医学的根拠もないまま てけとーに「心不全」とか「事故死」などの
死因にされているのだ。

実際の 検案書には 「心筋梗塞(推定)」とか 
へーきで 書かれているというのだから
びっくり しまくりである。( ̄△ ̄;) カッコ スイテイ


思い起こせば、2006年、畠山鈴香被告が 
娘の彩香ちゃんを殺害した事件でも 
警察は彩香ちゃんを 単なる事故死と判断したっけね。

遺体の傷など 不審な点がある、と主張したのは
なんと犯人である鈴香被告本人だった。
どんだけ 警察がテキトーだったんだ??

さらに、
時津風部屋の力士だった斉藤俊さんが死亡した事件も、
変だった。

救急車で搬送した 消防庁の人が
「不審死の疑いあり」と 連絡して 警察が来たのに
警察は 勝手に死因を「病死」として処理。
検視官も呼ばず、解剖にもまわさなかった。

明らかにおかしい。

他にも 例をあげればキリがない。

長崎県で、若い男性が死亡。不審な点もあったが、
父親が「解剖はしないでほしい」と申し出たため、
事故死に。
事件から4年後の2007年、父親が逮捕された。
保険金目当てで 息子を殺害したことが判明。

2004年、埼玉で 父親を絞殺した息子が自首。
すでに病死として処理し、家族に火葬された後だった。
絞殺体が「病死」判断て どんだけ????

などなど。。。。。

まさに 日本は 殺人天国!?
殺人者にとっては パラダイスだ。

青酸カリで死んだ人は心筋梗塞に、
風邪薬を飲まされて、死んだ人は病死に、
トリカブトを飲まされた死体は、自殺に、
静脈に空気を注射されて死んだ人は、病死として処理された。
(全部 後になって判明)
日本の場合は 薬物検査をしても 麻薬と睡眠薬ぐらいしか
判定できないケースもあるとかいうから 推して知るべし。

さらに問題なのは、日本は火葬だということだ。
警察の目さえすり抜ければ、燃えてしまえばそれまでだ。

ドイツとか アメリカでは後になって 死体を掘り起こし、
犯行が特定できたというケースが少なくないというが、
それは土葬だからこそ。
灰になってしまっては 手のほどこしようがない。

さて、では 解剖を行う専門家の実態はどうか。

日本には 大学の法医学者の他に、
もう1つ 死因究明の専門家がいる。
監察医」だ。

テレビドラマを見てると、 監察医が 解剖をして 
犯人を見つけちゃったりするけど あれはドラマの中だけの話。

しかも、監察医制度があるのは 全国5ヶ所だけ。
東京・神戸・大阪・横浜・名古屋。  計150人ちょい。


中でも、横浜市の監察医は、2006年には 5人しかいない。
そのうち2人は 新人で検案は0件。
残る3人は 約1600件、70件、1400件の 検案を担当している。
(このバラつきは何だ?)

おもしろいのは、
およそ1600件担当した監察医が 解剖したのは約20件
つまり1.2%を 解剖に回している。
一方、約1400件担当した監察医は 約1200件の解剖。
つまり85%を解剖しているのだ。

この数字を見ただけでも いかにいい加減に処理されているのか、
そして明確な基準がないのかが 分かる。
1.2%ということは 残りの98.8%は 見た目で判断てか?
眼力 どんだけ!!!

そして、さらに。
横浜市だけが 遺族から解剖費なるもの(5万円)を
請求しているのだ。
(その金額が守られているかどうか不明)

もう こうなってくると、1.2%しか 解剖しない医者が不誠実なのか
1人だけ1200体も解剖している医師が おかしいのか
ほんとーに もう わけわからん。

専門の医者に言わせれば、年500体が限度と言う話だが
冷静に考えれば 年1200体って 
365日 働きづめでも 1日3.3人 解剖してるんだ。

おかしくね????


と、まあ、ここまで 説明すれば分かると思うけど
日本の 検死制度は まさに 「オソマツ」の一言。


専門医の不足は深刻だし、最新の機材も不足している。
日本に すぐに きちんとした検死制度ができる可能性は
限りなく低い。

それなのに。

来年から 裁判員制が始まる。

「過去、病死として片付けられてましたが、
今になって 証拠が出てきました^^」
なんて こともあるかもしれない。

ドラマで見るほど 日本の犯罪捜査は 立派なモノではないぞ。

死因不明国家ニッポン。このままで いいのだろうか。。。。


         

                   参考資料・・・「NEWSWEEK

                      横浜市会議員 若林ともこ」 ほか






焼かれる前に語れ 司法解剖医が聴いた、哀しき「遺体の声」 焼かれる前に語れ 司法解剖医が聴いた、哀しき「遺体の声」
販売元:TSUTAYA online
TSUTAYA onlineで詳細を確認する

| | コメント (3)

2007年4月22日 (日)

気象病

日本気象協会 北海道支社は20日、21日
午前から午後にかけての短時間に気温が急上昇し、
体調不良や気分が落ち着かないなどの「気象病」が起こる可能性があるとして、
「車の運転や、夫婦げんかに注意を」と呼びかける異例の気象情報を出した。 
(exite)


初めてききました。

「気象病」

調べてみると、主に気象病は 
「気象の変化によって発病する現象」を指す。

代表的なのは 低気圧の接近で痛む リュウマチや神経痛とか 
天気の崩れの前に発作が出る気管支ゼンソクなどだ。

でも 健康で若い人でも、 急に環境が変化すると体がついていけなくなる。

たとえばフェーン現象の時には、敏感な人は いらいらしがちになるという。

  ※ フェーン現象・・・湿った風が山にあたって、
    山を越えた時に乾いた暖かい気流をうみ
    気温が急に上昇すること


温度変化の振り幅が大きいと 交感神経が刺激されて 
自立神経のバランスが崩れる。
その結果 頭痛がしたり 古傷が痛んだりするのだ。

さらに 気圧が急激に下がると、軽いうつ状態になって精神が不安定になるという
説もある。

天気ってすげぇ。

なんとなく カラッと乾燥してて 晴れると気分がよかったり、
ジメジメした雨が 続くと ふさいだりするとは思っていたが、
気温の上昇や気圧でも 気持ちが変わるとは。。。。

で、なんで このニュースに目がいったかっていうと、
ここ2~3日 どうも いらいらしてたからだ。

自分でも 不思議に思っていたので 理由が分かって、
なんか ある意味すっきり♪

昨日、今日あたりで 夫婦げんかした人とか 友達とけんかした人いない?

お天気のせいかもしれませんよ。







フェーンチャン ぼくの恋人 DVD フェーンチャン ぼくの恋人

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/10/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年4月 4日 (水)

脱 B型。

AとB、AB型の赤血球をO型の赤血球に
変えることのできる酵素を米ハーバード大などの
国際研究チームが開発した。
  (読売新聞)

あのね。うっちはB型なのさ。

で 世の中で B型ほど 迫害されてる血液型はないと思う。
何型、て 訊かれて 「B」ていうと たいてい「あ~Bなんだ~」的な反応が返ってくる。
「自分勝手」「いい加減」「無神経」。。。。

なんと はーぱーど大の人が O型になる薬を発明してくれた!!!



そもそも血液型ってのは 赤血球の表面に毛みたいなもんがあって
その毛の先についてる「糖」の種類によって A,B,ABに分かれるんだって。
で、何も糖がついてないのがO型なんだそうだ。

よく輸血のときに 「Oは誰にでも輸血できるが、O型の人はO型の人からしか輸血してもらえない」、というのは、型が違う糖に対して 固まるという性質があるからだ。

それで この毛の先っぽの糖をぶっちぎる酵素を発見したんだって。

200mlで 1時間というから、人間は4~5リットルの血液があるから
ちょうどまる一日か。

あしたには O型に変身できる!!!
\(o ̄∇ ̄o)/ はーばーどありがとう !!


・・・そんな訳ない。 orz


 

     *血液型の分からない人や 輸血用の血液が不足してるOやAの補充に使われるそうです。     
      血液型はかわりませんのであしからぶ。


 

B型人間 Music B型人間

アーティスト:三遊亭歌之介
販売元:キングレコード
発売日:2003/03/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2007年4月 2日 (月)

親知らずを銀行へ?!

「従来の歯科治療では、磨きづらい親知らずは虫歯の連鎖を起こす原因になるため、若いうちにぬいてしまうのがセオリーでした。
しかし、現在は”自家歯牙移植"の技術が発達したので、虫歯などの理由で別の歯が抜けた場合に備え、移植用のパーツとして残しておく歯医者さんも増えています。

そこで健康なうちに抜いた歯を冷凍保存できるティースバンクで最大40年間保存しておけるので、必要なときに解凍して移植治療を受けることが可能です」  (R25)

ということで、歯科バンクなるものがあるらしい。
抜いた歯が そのままちゃんとくっついちゃうっていうのが、すごい。

噛み応えも普通、 拒絶反応もないし 保険適用なので 安いなど メリットがたくさんあるらしいんだよね。

うっちは 本当に歯医者が 大っ嫌い。

会社辞めて 保険がなくなる前にと思い、おととしは1年くらい歯医者に通って
20年分の(!?)虫歯を治した。
2本ほど抜かれちゃいました><

今は麻酔とかも 注射じゃなく、気体とか刃物でちょっと傷つけるだけとかきくけど
そんな最先端の歯医者じゃなかったから、もう大変。

いつもいつも 椅子の へりのところを硬く握り締めて ぶるぶる震えてました。

懐も痛かった。親知らずバンク、いいね。無駄に抜くんじゃないなら少しは抜く気になるってもんだよね。

でもね、うっちの 親知らずは完全に横向いててあんまり出てないらしく、
「ああぁ この親知らず、抜いておきましょうかね。手術になりますけど、痛む前にとったほういいですよ~」といわれた。

うっちは弱気になって 
「抜かなきゃダメですか?」
と きいたのだが、
歯医者が言うには、全部出てないから、予防として抜いたほうがいいと。
で、まず歯茎をメスで切開して、親知らずをレーザーで砕いて、そんでもって奥の骨の根元からほじくりだして、そのあと歯茎を縫い合わせると。。。

だ、大手術じゃないですか~~~~~~!!!

もう 聞いただけで 腹に力が入らず へなへなになりそうです。

いいです。虫歯になるまで待ちます!!!と 言い放っておきました。

そしたら その親知らずの前にある歯を抜かれちゃった。えへ。
親知らずではなく その隣がすでに虫歯だったらしいです。

ああ 歯医者ほど嫌いなものはない。

いっそ 歯科バンクに 全部 預けておきたい。。。。



 

夜光ドラキュラの歯 Toy 夜光ドラキュラの歯

販売元:アイコ
Amazon.co.jpで詳細を確認する



| | コメント (0)

2007年3月31日 (土)

本当か?エイズ予防

エイズ:予防に「割礼を」と WHO(世界保健機関) 
性感染症が減る?

男性の割礼が エイズ感染の危険を減少させる効果があるとして割礼を奨励すると発表した。
ただし、感染の確率が減るだけで、割礼だけでエイズを完全に予防できるわけではない。  (毎日新聞)


時代は 割礼??!

男じゃないから よく分かんないけど 前屈みになっちゃいそうな話だよね。

でも、本当に エイズの予防になるのかなぁ?
調査したら 50~60%のリスク低下があったんだって。

でもさぁ、「割礼」て そもそも宗教儀式でしょ?
とくにイスラム教? あとはユダヤ教、キリスト教。。。

で、アフリカの中では イスラム圏の西アフリカではエイズが大幅に少ないんだって。
逆に「割礼」の習慣のない アフリカ南部はエイズが蔓延している。
それを 割礼のお陰と書いてあるんだけど、それって ただの戒律のせいじゃないんだろうか?
たしか アフリカ南部は 性が開放的だったはず。。。

それに アメリカは 1990年代までは 男児が生まれると病院で(宗教上というよりは衛生上の理由で)手術していたらしい。
その頃のアメリカは まさにエイズ全盛期じゃなかったっけ?

そう考えると やっぱりなんかこのニュース 疑わしい。。。。

もともとは アフリカ中部の風土病だったのを、
セックスに奔放なオス♂が 運んできて どんどん世界中に広めたわけだ。

結局 今も昔も 性交渉でのエイズの予防は 不特定多数の性交渉や コンドームなしの
セックス避けることが 一番なのに変わりはない。

そういや 先進国の中で 唯一 日本だけがエイズの感染が拡大しているらしい。
他の国は エイズの危険、セックスの危険に対する教育が進んで
減少傾向にある。

ということで うっちの提案!

本当か嘘か全く知らんが、日本の男共は 全部 「割礼」しちゃえ!

セックスの節操がない オス♂たちを「割礼」ちゃえば
約50~60%の感染率の低下が見られるらしいよ。

いいじゃんね?

どんだけの恐怖感か 知らないが、ついでに 少しは 去勢されんじゃないか?




  

 

  男性ハイテク治療ーー包茎手術に行く前に読む本    Amazon.com

          著者   家亦 優
     販売元  現代書林


 

| | コメント (0)